保土ケ谷区版 掲載号:2021年9月2日号 エリアトップへ

普通交付税 横浜市255億4900万円 県内不交付は5団体

政治

掲載号:2021年9月2日号

  • LINE
  • hatena

 総務省はこのほど、今年度の普通交付税の決定額を発表した。県内の交付団体は28団体(16市11町1村)で、交付税に頼らずに財政運営が可能な市町村は前年度の8団体から5団体に減った。

 12年連続で交付団体となった横浜市の交付額は255億4900万円で、前年度から34億6千万円(15・7%)増加。交付税だけでは足りない分を各自治体が代わりに借り入れ、将来の交付税として国が負担する臨時財政対策債は、前年度から381億3300万円増えて808億1900万円だった。

 今年度新たに交付団体となった川崎市の交付額は6億円、海老名市は5400万円、愛川町は1億2700万円。県全体の交付額は862億3827万円で、前年度から111億9707万円(14・9%)増えた。

 普通交付税は自治体間の財源不均衡を調整することを目的として各自治体の財政需要額に対する自主財源の不足分を補うために国が交付する。今年度は新型コロナウイルスの影響による税収の減少もあり全国市町村の不交付団体は前年度の75団体から53団体に減った。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

18人が決意新たに

18人が決意新たに 社会

消防団が辞令交付式

5月12日号

未成年の大麻 6年で10倍

神奈川県内

未成年の大麻 6年で10倍 社会

検挙者増加 背景にSNSや誤情報

5月12日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月12日号

40種のうんち並ぶ

40種のうんち並ぶ 文化

ズーラシアで30日まで

5月12日号

横浜市スポーツ栄誉賞に

フィギュア鍵山選手

横浜市スポーツ栄誉賞に スポーツ

5月12日号

個性的なキャラが説明

プラスチック資源循環法

個性的なキャラが説明 社会

市資源循環局が動画配信

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 4月21日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook