保土ケ谷区版 掲載号:2021年9月2日号 エリアトップへ

コロナ不安を払拭するために 自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

掲載号:2021年9月2日号

  • LINE
  • hatena

新たな対策が急務

 コロナ新規感染者数は8月以降に急増し、度重なる緊急事態宣言の延長で市民は疲れています。入院できず自宅で亡くなられる方が出ている事態に、国民の生命と生活を守る政治の役割が、これほど問われている時はありません。

法改正含め迅速な政策を

 コロナ対応の病床が逼迫していますが、国には、病床を確実に確保する権限がありません。最近、国と東京都が連名で、全医療機関に対し改正感染症法に基づく「要請」を出しましたが、これは協力を仰ぐもので効果は限定的です。感染拡大を止めるためには、日本にも「ロックダウン」に近い法制度を検討するなど、私たちは様々なフェーズに対応した法整備を検討する必要があります。

 また、法整備だけでなく、行政が主体的に行える政策もあります。体育館などへの臨時医療施設の設置や自宅療養者が安心できる救急対応の環境整備などです。さらに、軽症者や中等症者が重症化しないために、治療薬も課題を克服した上で積極的に検討すべきと思います。

 政府が法改正含め、地方自治体と連携し、救える命を守るため、国民の皆様が納得できるコロナ対策に全力で取り組んで行くために、私も頑張ります。

古川なおき事務所

事務所/横浜市旭区中希望が丘199-1

TEL:045-391-4000
FAX:045-366-9700

http://www.furukawa2002.com/

保土ケ谷区版の意見広告・議会報告最新6

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

多様性を認め合い、ともに支え合う社会をつくる 意見広告

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

衆議院議員3期 あおやぎ陽一郎

10月14日号

人の絆を大切にする国へ

人の絆を大切にする国へ

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

10月14日号

政策を示し国民の受け皿となる

国民の声に寄り添う政治を 意見広告

政策を示し国民の受け皿となる

衆議院 3期 あおやぎ陽一郎

10月7日号

コロナの不安を軽くしたい

コロナの不安を軽くしたい

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

9月30日号

自民党総裁選挙スタート

自民党総裁選挙スタート

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

9月16日号

「すべては一人ひとりの笑顔のために」

県政報告

「すべては一人ひとりの笑顔のために」

もちづき聖子

9月16日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook