保土ケ谷区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

区内唯一の水田にも秋の便り 子どもたちが鎌で稲刈り

社会

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

 保土ケ谷区内に唯一残る川島町の水田でも稲が順調に育ち10月9日、稲刈り作業が行われた。例年この水田の一部「ほどがや☆元気村」(泉俊郎村長)では児童が農業体験をする取組みを展開。6月中旬に宮内庁の「お田植え式」でも用いられるもち米「まんげつもち」の苗を植えていた。

 案山子に見守られながら育ちしっかりと実った稲を、この日、子どもたちが鎌を使いながら刈り取った。今後、脱穀作業や精米作業を体験し、12月には自らの手で育てたもち米を使い、つきあげた餅を味わう予定だ。

 区内唯一の稲作農家で子どもたちの稲作体験のフィールドとなる水田を提供している三村敦夫さんによると、区西部域を中心に広がっていた田園風景は昭和40年ごろから減少。2000年を迎えるころには三村さんが所有する帷子川沿いの水田が区内唯一の田んぼとなったという。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

フォローで豪華賞品ゲット

保土ケ谷区公式ツイッター

フォローで豪華賞品ゲット 社会

1月31日までキャンペーン中

1月27日号

3回目接種 さらに前倒し

3回目接種 さらに前倒し 社会

市、28日から接種券発送

1月27日号

紙芝居を製作

川島地域ケアプラザ

紙芝居を製作 社会

開所10周年に合わせ

1月27日号

飛躍願う「年始の会」

県空調衛生工業会

飛躍願う「年始の会」 文化

業界の課題解決に意欲

1月27日号

地元酒蔵の魅力一冊に

地元酒蔵の魅力一冊に 社会

神奈川新聞の連載書籍化

1月27日号

駅の工事状況を動画配信

相鉄・東急直通線

駅の工事状況を動画配信 社会

鉄道・運輸機構が公開

1月27日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook