保土ケ谷区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

保土ケ谷高陸上競技部 公立校トップの総合6位 競歩3人が関東進出

スポーツ

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena
左から三堀さん、岩下さん、守屋さん
左から三堀さん、岩下さん、守屋さん

 第63回神奈川県高校新人陸上競技大会がこのほど開催され、保土ケ谷高校の陸上競技部が公立校最高順位の総合6位に入賞した。5000m競歩では岩下賢弥さん(2年)が優勝、守屋海斗さん(1年)が準優勝、三堀真輝さん(同)が3位の成績を残し、揃って関東大会進出を決めたほか、4×400mリレーで5位など、創部以来最多となる8人が入賞する健闘を見せた。

 岩下さん、守屋さん、三堀さんの3人は、10月23日(土)・24日(日)に茨城県で開催される関東大会に出場する。切磋琢磨する仲間同士での表彰台独占に「嬉しかった」と頬を緩める岩下さん。関東大会の目標を「積極的なレース展開で自己ベストを更新すること」と話す。守屋さんは「表彰台を目標に23分台を狙う」、三堀さんは「自己ベストの更新は絶対。目標とする24分30秒を切れるように調整を重ねたい」と抱負を語った。

 3人の他、同部からの入賞者は以下の通り(順不同、敬称略)。▽男子4×400mリレー/5位入賞・前田朝陽(1年)、藤原稜大(2年)、佐藤壮真(同)、猪浦貫太(同)▽男子走高跳/6位入賞・ブンロームマルデット(1年)▽男子400m/8位入賞・藤原稜大

7人が関東以上横浜清風高校

 総合5位の成績を収めた横浜清風高校からは、6人が関東大会に、1人が同日に愛媛県で開催されるJOCジュニアオリンピックカップU18陸上競技大会に出場する。

 関東大会に出場するのは男子棒高跳の鈴木大さん(1年)・木村隼人さん(2年)、走高跳で宮田柊弥さん(同)、三段跳に辻田悠さん(同)、女子棒高跳で松崎美結菜さん(同)、やり投げと砲丸投げの2種目で谷津田桃恵さん(1年)。U18大会には300mハードルで斉藤莉穂さん(2年)が駒を進めた。

 男子棒高跳で、県大会を1位通過した鈴木さんは「規模が大きな大会でも雰囲気に飲まれず優勝を目指したい」と話す。女子同種目1位通過の松崎さんは「3年生の先輩の記録に追いつけるように」。走高跳の宮田さんは「最低2mを跳ぶことが目標。身長が小さくても良い結果が出せると証明したい」。木村さん、辻田さん、谷津田さんも「自己ベストを更新する」と力強く関東大会の抱負を語った。

 普段は100mハードルや走幅跳を中心に七種競技に挑戦している斉藤さん。300mハードルで出場するU18大会を前に「大会での目標は45秒を切ること。全力を出し切って入賞できるように頑張りたい」と話した。

後列左から宮田さん、辻田さん、木村さん、鈴木さん前列左から松崎さん、谷津田さん、斉藤さん
後列左から宮田さん、辻田さん、木村さん、鈴木さん前列左から松崎さん、谷津田さん、斉藤さん

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

今春は「やや少なめ」

スギ花粉

今春は「やや少なめ」 社会

県自然環境保全センターが見通し

1月20日号

安全・安心へ 決意新たに

保土ケ谷消防署

安全・安心へ 決意新たに 社会

規模を縮小し、出初式

1月20日号

集団接種は13会場

ワクチン3回目

集団接種は13会場 社会

2月中旬から順次開設

1月20日号

川島囃子で無病息災願う

川島囃子で無病息災願う 文化

獅子舞やひょっとこも

1月20日号

春の訪れすぐそこに

大河ドラマゆかりの地紹介

『鎌倉殿の13人』

大河ドラマゆかりの地紹介 文化

県と市、特設ウェブページ開設

1月20日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook