保土ケ谷区版 掲載号:2021年11月11日号 エリアトップへ

「ほどじゃが焼酎の会」の会長に今秋から就いた 久保田 庄三郎さん 新井町在住 74歳

掲載号:2021年11月11日号

  • LINE
  • hatena

優しさ満ちる酒屋さん

 ○…県の農事試験場があり、ジャガイモの栽培研究が行わていたことから、保土ケ谷はかつて種イモ産地として全国にその名を知られていた。この歴史を伝えようと誕生した地場焼酎の普及を担う「ほどじゃが焼酎の会」の会長に就任。「一杯やりながら、保土ケ谷のことを語ってもらえたら嬉しいね」

 ○…皇室に献上された歴史をもつ由緒ある茶葉を栽培する農家で育つ。屋号は「お茶ば」。田園風景が広がる新井の地から鴨居にあった小学校に山道を1時間かけ通った。「冬は帰る頃には真っ暗。物音がすると怖くて。何か出てくるんじゃないかとドキドキしたもんだ」。住宅が建ち並び多くの人が暮らす現在の街並みからは想像できない生活だが、土地に対する愛情は深い。

 ○…37年前、幼稚園児だった息子にせがまれペットショップから猫を譲り受け家族4人と猫1匹の生活が始まった矢先、玄関先に袋に入れられた4匹の子猫が。「放っておくわけにはいかないでしょ」。以来、住みついた野良猫を世話するなどし、多い時は20匹を超えるまでに。「今は家の中で8匹。外に3匹か」。妻が他界した17年前にやって来た黒猫の背を優しく撫でる。自宅の玄関ホールは「猫の部屋」。安心しきった表情で猫たちが思い思いの時を過ごしている。

 ○…団地が建ち住民が急増した1964年、千丸台に家業の酒屋の支店を開店。「4階までビールケース抱えて運んだもんな。酒は飲めないけど、お客さんに説明するために飲んで勉強もした。懸命だったね」。長年、酒販組合の仕事にも汗を流し、現在は保土ケ谷支所長も務める。「20年前は126軒あった酒屋が今は31軒。酒屋や肉屋、八百屋があるそんな街並みが好きなんだ」

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

39歳

1月20日号

有馬 優さん

2つの弁論の全国大会で準優勝を受賞した

有馬 優さん

仏向町在住 34歳

1月13日号

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

青葉区在住 20歳

1月6日号

沼尻 竜典さん

2022年4月から神奈川フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務める

沼尻 竜典さん

東京都在住

1月1日号

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

50歳

12月23日号

兼弘 彰さん

JR保土ケ谷駅東口に新設されたエレベーターの設計を手掛けた

兼弘 彰さん

霞台在住 52歳

12月16日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook