保土ケ谷区版 掲載号:2021年11月25日号 エリアトップへ

横浜市消防艇 3代目「まもり」就役 最新鋭の設備搭載

社会

掲載号:2021年11月25日号

  • LINE
  • hatena
放水する「まもり」
放水する「まもり」

 寄港するクルーズ船やコンテナ船の大型化など、港湾を取り巻く環境変化に対応するため、横浜市消防局がこのほど、消防艇「まもり」を32年ぶりに更新した。

 消防艇は船舶火災や石油コンビナート火災、油流出事故の対応などを主な任務とする船舶。大規模震災時には、発生する断水や大火災に際し、陸へ海水を送水する大口径送水口も有するという。

 今回、就役した3代目「まもり」は全長24・5m、全幅6m、総重量49トン。放水と機動性を両立させる6基のエンジンを搭載し、普通ポンプ車16台分に相当する毎分3万2千リットルを放水できるポンプのほか、最大射程160mの2基の放水砲や電動式放水銃4基を備える。

 新艇は鶴見消防署鶴見水上消防出張所に配置され、横浜港内や市内全域の沿岸部や海域を担当する。

先代艇は震災時にも

 1989年に就役して以来、32年にわたり活躍した2代目「まもり」は東日本大震災発災時には千葉県市原市のLPGタンク火災現場でも消火活動にあたった。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

18人が決意新たに

18人が決意新たに 社会

消防団が辞令交付式

5月12日号

未成年の大麻 6年で10倍

神奈川県内

未成年の大麻 6年で10倍 社会

検挙者増加 背景にSNSや誤情報

5月12日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月12日号

40種のうんち並ぶ

40種のうんち並ぶ 文化

ズーラシアで30日まで

5月12日号

横浜市スポーツ栄誉賞に

フィギュア鍵山選手

横浜市スポーツ栄誉賞に スポーツ

5月12日号

個性的なキャラが説明

プラスチック資源循環法

個性的なキャラが説明 社会

市資源循環局が動画配信

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 4月21日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook