保土ケ谷区版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

vol.456 ミルキーJr.モカのほどがや 「師走」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena

 ボクはミルキーJrモカ。瀬戸ヶ谷町に住む15歳のミニチュアシュナウザー。

 1年の過ぎるのは早いね。締めくくりの12月になった。英単語では「December」だけれど、「師走」を表現するのも「December」だよ。

 万葉集や日本書紀では12月を「しわす」と読んでいたの。現代では、手紙を書く時の時候の挨拶としての「師走」は12月初旬から中旬までが適しているそう。

 昔はお正月にも先祖供養をしたので、師も走り回る忙しさということから「師走」とした説があ

って、通常これが使われているようだね。他にも、一年の終わりにすべてをなし終えるという意味の「為果つ」、冬は四季が果てる月だという意味の「四極つ」という漢字をあてはめることもあるようだ。

 師走と言えば、浮かぶのが大掃除。新しい年を迎えるにあたり、毎日の掃除よりも細かな場所、

大きな場所を見渡すと、アッと思うことに出会う。

*ベランダの雨除けの屋根の隙間。ハチの巣があったの。すでに枯れたような色になってはいたけれど、大きくなったらたいへんなことだった。

*浴槽内の排水口の蓋の内側。黒カビがついていると不衛生だね。*外壁。日差しの当たりにくい箇所に苔を見つけたら、増殖する前に取り除いておこうね。量販店には人や動物に害にならない薬剤などが並べてあるよ。壁の素材に合うものを使おうね。

 飼い主さん、ボクたちペットのハウス、食器なども消毒など大掃除をお願いしますね。

保土ケ谷区版のコラム最新6

口腔ケアで免疫アップ

あなたの街の歯医者さんが教えます―

口腔ケアで免疫アップ

1月20日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.459

ミルキーJr.モカのほどがや

「白」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

1月20日号

法話箋 〜鹿苑〜

日蓮宗樹源寺 副住職 日比宣仁 連載10

法話箋 〜鹿苑〜

「十界(じゅっかい)と仏性(ぶっしょう)」

1月20日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【11】

横浜とシュウマイと私

シュウマイにも季節感

1月20日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.458

ミルキーJr.モカのほどがや

「松竹梅」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

1月6日号

「トラのつく動物たち」

「トラのつく動物たち」

金沢動物園 干支コラム

1月6日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook