保土ケ谷区版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

Tシャツで障がい者応援 売上の一部を工賃に還元

社会

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena
「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツ
「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツ

 県内の障がい福祉サービス事業所が「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツを制作し、12月17日(金)まで予約販売を受付ている。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、障がい者が通う施設ではイベント出店など、販売場所の減少とともに、働く障がい者に支払う工賃が減っていた。

 これを受けて障がい福祉サービス事業所は神奈川県と連携を図り、障がい者の働く機会の応援としてTシャツを制作。売上は制作に係る実費を除く全額(300円)が、障がい者の工賃に還元される。

 Tシャツの表面には、ダウン症の書家・金澤翔子氏が揮毫した憲章の題字、裏面には憲章全文がデザインされている。販売価格は1枚1500円(税及び発送料込)で、企業名や所属名などの名入れ刺繍も可能(有料)。サイズはS、M、L、LLから選べる。

 県は「県民の皆様に障がい者の働く機会を応援していただくとともに、憲章の理念にご理解いただければ」と話す。

 購入者へのTシャツ発送は1月以降の予定。希望者は神奈川県障害者共同受注窓口【電話】0466・53・7802へ。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

今春は「やや少なめ」

スギ花粉

今春は「やや少なめ」 社会

県自然環境保全センターが見通し

1月20日号

安全・安心へ 決意新たに

保土ケ谷消防署

安全・安心へ 決意新たに 社会

規模を縮小し、出初式

1月20日号

集団接種は13会場

ワクチン3回目

集団接種は13会場 社会

2月中旬から順次開設

1月20日号

川島囃子で無病息災願う

川島囃子で無病息災願う 文化

獅子舞やひょっとこも

1月20日号

春の訪れすぐそこに

大河ドラマゆかりの地紹介

『鎌倉殿の13人』

大河ドラマゆかりの地紹介 文化

県と市、特設ウェブページ開設

1月20日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook