保土ケ谷区版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

vol.467 ミルキーJr.モカのほどがや 「五月病」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena

 ボクはミルキーJrモカ。瀬戸ヶ谷町に住むミニチュアシュナウザー。

 大型連休も終わり、さわやかな季節だ。4月に環境の変化などがあり、疲れが出てくるのも今の

頃。心の調子を崩しやすい時期でもあるね。特に原因や理由はみつからなくて、なんとなくやる気

が起きない、元気がでない、「五月病」だろうかと思うことはない?

 「五月病」は「病」と書くけれど病名ではなく症状のこと。「適応障害」「うつ病」などの診断がされるようだね。自分が抱える不満や不安を書き出したり、声にだして信頼できる人に聞いてもらうなどして、自分の思考を再確認することで、自分の抱える隠れたストレスに気が付き、解決の糸口がみつかったりすることもあるようだよ。

 「五月病」という言い方の元を探れば1968年に遡るの。東京大学から始まった学生運動が全国に広がり、機動隊らと激しく衝突する学生がいる一方、学校に通うことができず「無気力」になって退学など学校から離れる学生も多くいたそうだ。真面目で努力型の学生たちが一生懸命勉強して受験を経て、入学したのに努力目標の「学ぶ」ことを失ってしまったのだね。そんな学生の「無気力」を「五月病」と言っていたの。学生運動が収まって以降もその言い方は残り、今では大型連休明けの「なんとなくやる気が起きない」などの様子に対して使っている。

 ボクたち犬族の心の病気の代表的なのが「分離不安」。災害時の「ペット同行避難」を考えると、日頃から一人でいられる訓練をしておくことは大切、と思うボク。

次回「ペット同行避難」

今日の誕生花・花言葉

サツキ:節制

保土ケ谷区版のコラム最新6

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【16】

横浜とシュウマイと私

「『辛子』の奥深き世界」

6月23日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.469

ミルキーJr.モカのほどがや

「ペット同校避難【2】」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

6月16日号

歯と口の健康週間

あなたの街の歯医者さんが教えます―

歯と口の健康週間

6月9日号

法話箋 〜鹿苑〜

日蓮宗樹源寺 副住職 日比宣仁 連載14

法話箋 〜鹿苑〜

「三界は火宅の如し」

6月9日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.468

ミルキーJr.モカのほどがや

「ペット同行避難」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

6月2日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【15】

横浜とシュウマイと私

「なぜ『醤油+辛子』なのか」

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook