保土ケ谷区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 旬野菜ズラリ

    区役所前広場

    旬野菜ズラリ 社会

    18日に朝市

     地産地消を推進する市民グループ「ほどがや産直便」(渡邉廣子代表)が区との共催で2010年から始めた「まちなか農家さんのほどがや朝市」が7月18日(土)に開かれ...(続きを読む)

    7月16日号

  • 事業者向けに電話窓口

    行政書士会横浜中央支部

    事業者向けに電話窓口 経済

    コロナ関連給付金など

     新型コロナウイルスの影響を受けた事業者に対する支援メニューが国や県、市から多く出されている中、県行政書士会横浜中央支部が市と連携し給付金などの申請に関する相談...(続きを読む)

    7月16日号

  • 「花火は楽しく安全に」

    【Web限定記事】

    「花火は楽しく安全に」 社会

    保土ケ谷消防署が呼びかけ

     保土ケ谷消防署が夏場を前に安全に花火で遊ぶ際のポイントを周知している。 呼びかけは、【1】風の強い時には花火をしない【2】燃えやすいも...(続きを読む)

    7月9日号

  • 市民病院の窓に「おかえりなさい!Jリーグ」「三ツ沢で心をひとつに‼」

    【Web限定記事】

    市民病院の窓に「おかえりなさい!Jリーグ」「三ツ沢で心をひとつに‼」 スポーツ

    無観客のスタンドには「ALWAYS WITH FANS」のコレオも

     2月の開幕直後に新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け中断したJ1リーグが7月4日に再開した。リモートマッチ(無観客試合)で行われたこの日の一戦。ニッパ三ツ沢...(続きを読む)

    7月9日号

  • 衆院6区に遠山氏擁立

    公明党

    衆院6区に遠山氏擁立 政治

    上田氏は比例へ

     公明党は7月2日、次期衆院選の第2次公認予定候補を決定。神奈川6区(保土ケ谷区・旭区)に現職の財務副大臣・遠山清彦氏(51)の擁立を決めた。前回選挙で6区から...(続きを読む)

    7月9日号

  • 横浜FCマスコット「フリ丸」パン好評

    バニヤンツリーベーカリー

    横浜FCマスコット「フリ丸」パン好評 スポーツ

    売上の一部で貧困問題支援

     上星川のベーカリーショップ「バニヤンツリーベーカリー」(山内誠社長)で7月3日、サッカーJ1・横浜FCのチームマスコット「フリ丸」の焼印が押されたパンが販売さ...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「コロナがはやくなくなりますように」

    「コロナがはやくなくなりますように」 社会

    園児から七夕の贈り物

     天王町のスカイハイツ幼稚園(渡邉結園長)の園児らが七夕を前にした7月3日、保土ケ谷警察署を訪れ七夕飾りを贈った。 20年以上前からつづ...(続きを読む)

    7月9日号

  • 市教育長に大会開催訴え

    市内中学生保護者ら

    市教育長に大会開催訴え スポーツ

    署名2610筆届ける

     新型コロナウイルスの影響で中止になった、中学校部活動の代替大会開催を求める保護者などの団体「神奈川県の部活動を頑張る中学生を応援する会」が、6月29日に横浜市...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「清き1票が欲しい”わだ”」

    ゆるキャラグランプリ

    「清き1票が欲しい”わだ”」 社会

    「和田丸」が出馬 投票呼びかけ

     和田のゆるキャラ「和田丸」が全国各地の自治体や企業マスコットキャラクターなどの人気投票企画「ゆるキャラグランプリ」にエントリーしている。今大会には約1千のキャ...(続きを読む)

    7月9日号

  • 相鉄社歌・市大校歌も古関メロディー

    NHK朝ドラ「エール」

    相鉄社歌・市大校歌も古関メロディー 文化

     窪田正孝さんが主人公を演じるNHK朝の連続テレビ小説「エール」。物語は名作曲家・古関裕而氏(1909〜89)の人生をモデルにしている。1964年の東京五輪の行...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「撮っておき」の写真募集

    「撮っておき」の写真募集 社会

    市営交通カレンダー企画

     横浜市交通局は、「横浜市営交通カレンダー2021」に使用する写真を現在募集している。 カレンダーは写真家・森日出夫氏が選考、監修し市民...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「減・脱プラ生活」のススメ

    「減・脱プラ生活」のススメ

    レジ袋有料化を期に

     7月1日からプラスチック製買い物袋の有料化が始まりました。もちろんプラスチックゴミを削減することが目的です。  クジラ...(続きを読む)

    7月9日号

  • 感染症対策を可視化

    感染症対策を可視化 社会

    県が事業者向けに

     新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、県は飲食店など県内の事業者向けに、店が実施する感染症対策を店頭などに掲示できる仕組みを導入している。...(続きを読む)

    7月9日号

  • ひとり親家庭に食支援

    ひとり親家庭に食支援 社会

    新市庁舎で未使用食材受付

     新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生活が困窮するひとり親家庭が増加している現状を受け、横浜市は各家庭にある使いきれない未使用食品を集め、ひとり親家庭を食支援...(続きを読む)

    7月9日号

  • 渾身の1枚一堂に

    渾身の1枚一堂に 文化

    県民センターで12日まで

     ペンギンカメラメンバーズクラブが主催する第19回「写った写真展」が7月12日(日)まで、かながわ県民センター(神奈川区鶴屋町)1階で開かれている。...(続きを読む)

    7月9日号

  • 米140kg超を寄付

    岩井町原第一町内会

    米140kg超を寄付 社会

    コロナ禍の余剰予算で

     岩井町原第一町内会(小石川悦子会長)がこのほど、保土ケ谷区社会福祉協議会に1袋2kgの米約70袋とアルファ米を寄付した。 同町内会では...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「ごみ袋 空気を抜いて」

    市資源循環局

    「ごみ袋 空気を抜いて」 社会

    破裂により危険も

     新型コロナウイルス感染症の感染者数が再び増加傾向にある中、市資源循環局が適切な方法でごみを排出するよう市民に協力を呼び掛けている。 協...(続きを読む)

    7月9日号

  • 地域の混雑 ウェブで紹介

    神奈川県

    地域の混雑 ウェブで紹介 社会

    感染防止ブックも公開

     新型コロナウイルスの感染防止対策をしながら県内旅行を楽しんでもらうおうと神奈川県は6月18日、国内観光客向けウェブサイト「観光かながわNOW」上で、...(続きを読む)

    7月9日号

  • 虐待 LINEで相談

    虐待 LINEで相談 社会

    横浜市 7月から導入

     横浜市は新型コロナウイルス感染拡大の影響で潜在化が危惧される児童虐待の防止策として「かながわ子ども家庭110番相談LINE」を7月1日から開始した。LINEを...(続きを読む)

    7月9日号

  • WEB限定記事 発信中

    WEB限定記事 発信中 社会

    「メール版」でもお届け

     タウンニュースでは紙面では読めない「ウェブ限定記事」を発信しています。ウェブ版タウンニュース(【URL】https://www.townnews.co.jp)...(続きを読む)

    7月9日号

  • WEB限定記事 発信中

    WEB限定記事 発信中 社会

    「メール版」でもお届け

     タウンニュースでは、紙面では読めない「ウェブ限定記事」を発信しています。ウェブ版タウンニュース(【URL】https://www.townnews....(続きを読む)

    7月2日号

  • 「ハマのドン」藤木氏が退任

    【Web限定記事】横浜港運協会

    「ハマのドン」藤木氏が退任 社会

    後任には長男の幸太氏

     横浜港運協会の藤木幸夫会長(89)が6月中旬に中区内で開かれた総会をもって退任した。同協会は横浜港の港湾事業者およそ240社からなる団体。藤木氏は1997年か...(続きを読む)

    7月2日号

  • リーグ戦再開、4日にコンサドーレ札幌戦

    【Web限定記事】横浜FC

    リーグ戦再開、4日にコンサドーレ札幌戦 スポーツ

    ニッパツ三ツ沢球技場で13年ぶりのJ1戦

     新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けリーグ戦が中断されていたJリーグが再開した。川島町に拠点を構える「横浜FC」は7月4日(土)にホーム・ニッパツ三ツ沢球...(続きを読む)

    7月2日号

  • かるがも親子 仲良くお散歩

    かるがも親子 仲良くお散歩 社会

     区内某所でかるがもの親子の愛らしい姿が見られようになり、地域の話題となっています。ヒナを育てる「ママかるがも」は大変。カラスなどの天敵からヒナを守り...(続きを読む)

    7月2日号

  • 「新しい社会の形」追求を

    特別インタビュー

    「新しい社会の形」追求を 社会

    県医療危機対策統括官 阿南医師

     緊急事態宣言が解除され約1カ月。県内の感染者数は低水準で推移し、19日には飲食店などの時短営業を解除する「ステップ2」に移行した。ただ今後、感染の第2波、3波...(続きを読む)

    7月2日号

  • 自宅で気軽に体操を

    自宅で気軽に体操を 社会

    シニアライフ振興財団が動画を配信

     県住宅供給公社の介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラ」の管理運営を行なう一般財団法人シニアライフ振興財団(藤巻均理事長)が、自宅でできる簡単体操『スマら...(続きを読む)

    7月2日号

  • 「省プラ生活」アイデア発信

    市資源循環局

    「省プラ生活」アイデア発信 社会

    SNSで企業の取り組みなど

     プラスチックごみによる海洋汚染が世界規模で深刻化していることを受け、昨秋、「よこはまプラスチック資源循環アクションプログラム」を策定し、プラスチック対策を進め...(続きを読む)

    7月2日号

  • テーマは「家族」

    絵画コン作品募集

    テーマは「家族」 社会

     乳がん予防の推進や検診の受診率向上を目指し活動する(一社)乳がん予防医学推進協会が「乳がん検診へ行こう絵画コンクール」を開催する。テーマは「わたしの家族」で4...(続きを読む)

    7月2日号

  • 困窮学生らに食支援

    困窮学生らに食支援 社会

    区社協が寄付金募る

     コロナ禍で収入が減ってしまった学生や子どものいる家庭を対象とした食支援を目的に、保土ケ谷区社会福祉協議会は食材の購入費に充てる寄付金を募集している。受け付けは...(続きを読む)

    7月2日号

  • 連携プレーで水難救助

    連携プレーで水難救助 社会

    3人に感謝状贈呈

     天王町の帷子橋で、帷子川に転落し流されていた高齢女性を救出したとしてこのほど、救助に関わった林奎良さん(帷子町在住)、土岐辰海さん(神戸町在住・当時)、讃井哲...(続きを読む)

    7月2日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク