保土ケ谷区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 畑尻明氏が退任

    連合町内会長連絡会

    畑尻明氏が退任 社会

    新会長に堀功生氏

     保土ケ谷区連合町内会長連絡会の会長を2016年6月から4年3カ月にわたり務めてきた畑尻昭氏がこのほど退任し、10月上旬に市役所で感謝状を受けた。...(続きを読む)

    10月15日号

  • エコバッグ作ります

    エコバッグ作ります 社会

    販促グッズや記念品に

     タウンニュースのグループ会社、「タウンニュース・ロコ」では、店名やロゴマークを入れたオリジナルエコバッグの製作を行っている。 レジ袋の...(続きを読む)

    10月15日号

  • 歴史的建造物など見て歩き

    歴史的建造物など見て歩き 文化

    11月に3コース 参加無料

     保土ケ谷区内に残る歴史的建造物などを巡り歩くガイドツアー「保土ケ谷歴史まちあるき2020秋」が11月21日(土)に開催される。参加無料。...(続きを読む)

    10月15日号

  • さらば、新7000系

    相 鉄

    さらば、新7000系 社会

    ゆめが丘で記念品販売

     相模鉄道(株)はこのほど、新7000系の引退イベントと記念グッズの販売会を11月に開催すると発表した。 これは2022年度下期開業予定...(続きを読む)

    10月15日号

  • 健康は「口腔」から

    健康は「口腔」から 社会

    ヨコレイでオンライン講座

     新井町の株式会社ヨコレイ(有井清代表取締役)で10月5日、歯周病をテーマに、ビデオ会議システム「Zoom」を使用したオンライン講座が実施された。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 行政書士による無料相談会

    行政書士による無料相談会 社会

    10月23日

     県行政書士会横浜中央支部(本間潤子支部長)では相続・遺言や離婚、各種許認可などに応じる無料相談会を毎月開催している。10月の開催日は23日(金)。保土ケ谷区役...(続きを読む)

    10月15日号

  • YCVで放映中

    区内中学独自演奏会

    YCVで放映中 教育

    今週は宮田中学校

     コロナ禍で定期演奏会やコンクール、地域の催しなど、発表の場を失った区内7中学校の吹奏楽部・マーチングバンド部に用意されたステージの模様が地元ケーブルテレビ局「...(続きを読む)

    10月15日号

  • 区内4会長が受賞

    区内4会長が受賞 社会

    市公園愛護会個人表彰

     身近にある公園での清掃などの美化活動や利用マナーの啓発を行う地域のボランティア団体「公園愛護会」の今年度の個人表彰者が決まり、区内からは会長職を10年以上務め...(続きを読む)

    10月15日号

  • 事業者にステッカー

    事業者にステッカー 社会

    市、感染予防策後押し

     横浜市は新型コロナウイルス感染症対策などの「新しい生活様式」に対応した取り組みを進める事業者を支援しようと、ステッカー=写真=を作成し、配布を始める。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 屋根いろ総選挙

    かながわアートホール

    屋根いろ総選挙 社会

    投票受け付け中

     花見台の県立保土ケ谷公園内にある「かながわアートホール」が10月下旬から来年3月までの間に行う大規模改修工事に合わせ、区民らの投票でリニューアル後の屋根の色を...(続きを読む)

    10月15日号

  • ボラでポイント

    ボラでポイント 社会

    30・31日、無料登録会

     ボランティア活動を行うと貯まる「よこはまシニアボランティアポイント」の無料登録研修会が10月30日(金)・31日(土)、星川地域ケアプラザで開催され...(続きを読む)

    10月15日号

  • 地元スポーツを応援しよう

    横浜ビー・コルセアーズ×横浜GRITS 対談 ホーム開幕間近

    地元スポーツを応援しよう スポーツ

     横浜を熱くするビーコル(バスケ)とGRITS(アイスホッケー)の初戦がいよいよ開幕する。都筑区(横浜国際プール)、港北区(KOSE新横浜スケートセンター)を本...(続きを読む)

    10月15日号

  • 体操で介護予防を

    体操で介護予防を 社会

    健康運動指導士が指南

     区制90周年を記念し2017年に誕生した「わがまち保土ケ谷体操」のポイントを学び、日常生活で効果的に実践することなどを目的にした講演会が11月6日(金)に保土...(続きを読む)

    10月15日号

  • 運転席無人バスは国内初

    市・企業など実証実験

    運転席無人バスは国内初 社会

    将来の労働力不足に対策

     横浜市と相鉄バス(株)(本社・西区)・群馬大学(群馬県前橋市)などは現在、営業運行する大型路線バスで「運転席無人」と「遠隔監視・操作システム」を含む自動運転の...(続きを読む)

    10月15日号

  • 横浜FCが米や加工食品など寄贈

    【Web限定記事】

    横浜FCが米や加工食品など寄贈 社会

    エコパートナー企業・食育パートナー企業と共に

     サッカーJ1・横浜FCが「エコパートナー企業」と「食育パートナー企業」の協力を得てNPO法人フードバンク横浜に食料品を寄贈した。 例年...(続きを読む)

    10月8日号

  • 「習慣・対策で防火意識の向上を」

    【Web限定記事】保土ケ谷消防署

    「習慣・対策で防火意識の向上を」 社会

    7つのポイントを啓発

     全国一斉の「秋の火災予防運動」が11月9日(月)から15日(日)の間に行われる。保土ケ谷消防署(小野寺勝署長)は、住宅防火・いのちを守るため、【1】寝たばこは...(続きを読む)

    10月8日号

  • 修学旅行、対応に苦慮

    市立小中学校

    修学旅行、対応に苦慮 教育

    県内日帰りに変更も

     コロナ禍で横浜市立小中学校では修学旅行への対応が分かれている。市教育委員会によると、9月17日までに実施したのは小・中・小中一貫の義務教育学校487...(続きを読む)

    10月8日号

  • 子育ては「接触」で

    保土ケ谷幼稚園

    子育ては「接触」で 教育

    専門講師招き ふれあい遊び

     区内桜ケ丘の保土ケ谷幼稚園(窪田升二園長)が9月28日、児童文化実践講師として県内外で活動する近藤千春先生を招き、未就園児とその保護者を対象とした「ふれあい遊...(続きを読む)

    10月8日号

  • 上星川郵便局が移転

    上星川郵便局が移転 社会

    10月12日から業務開始

     上星川2丁目にある横浜上星川郵便局(阿部哲英局長)が10月12日(月)、上星川駅南口そばへ移転する。新住所は保土ケ谷区上星川3の2の10で、旧住所か...(続きを読む)

    10月8日号

  • 横浜大空襲の記憶たどる

    横浜大空襲の記憶たどる 社会

    平和のための戦争展

     1945年5月29日の横浜大空襲から75年を迎えた今年、新型コロナウイルス感染症の影響で開催が延期されていた「平和のための戦争展inよこはま」が、10月10日...(続きを読む)

    10月8日号

  • 「おうち」で仮装コン

    星川ハロウィン

    「おうち」で仮装コン 社会

    インスタグラムで投稿

     星川駅南口周辺を会場に、毎年約500人の親子が参加している「星川ハロウィン」が今年は「密」を避けるため、インスタグラムを使用した仮装コンテストとして開催されて...(続きを読む)

    10月8日号

  • ある空襲の日

    特別寄稿【3】

    ある空襲の日 社会

    筆者/三澤玉江さん 当時小学校5年生 現在87歳

     戦後75年が過ぎ、あの惨劇を語り継げる人が少なくなってきている。西谷町に暮らす三澤玉江さん(87)は当時、小学5年生だった。本紙では「後世に伝えよう...(続きを読む)

    10月8日号

  • 新・立民県連が船出

    新・立民県連が船出 政治

    代表に阿部氏

     旧立憲民主党と旧国民民主党などが合流した新たな立憲民主党の神奈川県連結成大会が9月22日、横浜市内で開かれた。国会議員11人を含む111人が参加。政権交代可能...(続きを読む)

    10月1日号

  • 区内唯一の田んぼにも実りの秋 訪れる

    区内唯一の田んぼにも実りの秋 訪れる 社会

     保土ケ谷区内に残る唯一の水田でも稲が順調に育ち、黄金色の絨毯が秋の訪れを告げている――。例年、この水田の一部では子どもたちが農業体験をする取り組みが...(続きを読む)

    10月1日号

  • 英霊が帰ってきた思い出

    特別寄稿【2】

    英霊が帰ってきた思い出 社会

    筆者/三澤玉江さん 当時小学校5年生 現在87歳

     戦後75年が過ぎ、あの惨劇を語り継げる人が少なくなってきている。西谷町に暮らす三澤玉江さん(87)は当時、小学5年生だった。本紙では「後世に伝えよう」と三澤さ...(続きを読む)

    10月1日号

  • 大花壇を公開中

    里山ガーデン

    大花壇を公開中 社会

    一方通行などで感染対策

     里山ガーデン=旭区上白根町=を期間限定で公開する「秋の里山ガーデンフェスタ」が10月18日(日)まで行われている。新型コロナによる県からの「不要不急の外出...(続きを読む)

    10月1日号

  • 手製コンポストでごみ削減

    SDGsユースサミットで最優秀賞 坂本小2年永井美釉さん

    手製コンポストでごみ削減 教育

    海プラ問題に触れ「何とかしなきゃ」

     坂本小学校2年生の永井美釉さんが、段ボール製のコンポストを作りごみを削減する輪を広げようという取り組みを発表した「第3回ジャパンSDGsユースサミット」で最優...(続きを読む)

    10月1日号

  • 書面で意見提案を募集

    地域のつどい

    書面で意見提案を募集 社会

     地域に関わる問題について住民が話し合う「地域のつどい」が、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から書面で意見・提案を受け付けることになった。地域課題の解決に...(続きを読む)

    10月1日号

  • 地場野菜求め人出

    地場野菜求め人出 社会

    新様式で工夫凝らし開催

     川島町の農家が栽培した新鮮な地場野菜を販売する「ほどがや農家さんの朝市」が9月25日に開かれた。新型コロナウイルス感染拡大に伴い一時開催が見送られていたが、こ...(続きを読む)

    10月1日号

  • 市内では年間9万4千トン

    10月は食品ロス削減月間

    市内では年間9万4千トン 社会

    「誰かじゃなく、私から」

     横浜市資源循環局3R推進課によると市内の家庭から出される燃やすごみの中には、本来はまだ食べられるにもかかわらず廃棄されている食品が年間およそ9万4千...(続きを読む)

    10月1日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク