保土ケ谷区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 来店など副次的効果も

    ほどがやお弁当まつり

    来店など副次的効果も 社会

    コロナ禍の飲食店支援策に成果

     新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言発出で、かつてない苦境に立たされている飲食店をサポートしようと保土ケ谷区役所が企画した「ほどがやお弁当まつり」が...(続きを読む)

    3月18日号

  • 20周年記録集まとまる

    まなぶん祭り

    20周年記録集まとまる コミュニティ社会

    市民活動の歩み未来へ

     保土ケ谷区内の市民活動団体や生涯学習団体が活動の内容や成果を発表する催し「ほどがや生涯学習フォーラム『まなぶん祭り』」が新型コロナウイルス感染症の拡大の影響か...(続きを読む)

    3月18日号

  • 油絵など20点ずらり

    油絵など20点ずらり 文化

    岩間市民プラザで30日から

     岩間市民プラザの3階ギャラリーで3月30日(火)から4月4日(日)まで「第19回保土ケ谷美術展」が開催される。観覧時間は午前10時から午後5時まで(初日は午後...(続きを読む)

    3月18日号

  • 充足率100%を達成

    保土ケ谷消防団

    充足率100%を達成 社会

    コロナ禍でも工夫し広報

     保土ケ谷消防団(久保田重雄団長)の定員に対する充足率が、今年3月1日時点で100%を達成した。団員は400人となり、5年連続の達成となった。...(続きを読む)

    3月18日号

  • 栃木山火事に出場

    横浜市航空消防隊

    栃木山火事に出場 社会

    活動映像YouTubeに

     「まもなく散水、散水量500リッター」――横浜市消防局航空消防隊が、先月発生した栃木県足利市の山火事に出場した際の活動動画をYouTubeで紹介している。3分...(続きを読む)

    3月18日号

  • 還付金詐欺に注意

    還付金詐欺に注意 社会

    区職員装う不審電話

     区役所職員を装った還付金詐欺と思われる不審電話が市内で発生している。実在しない「区役所保険課」の職員と名乗り「過去3年分の医療費を遡って払い過ぎではないか確認...(続きを読む)

    3月18日号

  • 行政書士による無料相談会

    行政書士による無料相談会 社会

    電話で対応、3月25日・26日

     県行政書士会横浜中央支部では相続・遺言や離婚、各種許認可などに支部に所属する行政書士が応じる無料相談会を毎月開催している。今月は感染防止の観点から保土ケ谷区役...(続きを読む)

    3月18日号

  • 公式インスタ3周年

    保土ケ谷区

    公式インスタ3周年 社会

    若年層への区の魅力アピール

     保土ケ谷区が地域の魅力を若い世代にアピールしようと開設した写真共有アプリ「インスタグラム」の公式アカウント(@hodogaya_official)が3周年を迎...(続きを読む)

    3月18日号

  • 公会堂で初のプロレス

    公会堂で初のプロレス スポーツ

    地元育ちの選手も活躍

     保土ケ谷公会堂で初めてのプロレス大会が3月8日に行われた。 大会は全日本プロレスによるもの。青葉区に道場を持つ同団体が横浜市内で地域密...(続きを読む)

    3月18日号

  • 横浜マイスター募集

    横浜マイスター募集 社会

    技能職対象 25日に説明会

     横浜市民の生活や文化に寄与する優れた技能職者を「横浜マイスター」として選定する事業が今年も実施される予定だ。 横浜マイスターは、貴重な...(続きを読む)

    3月18日号

  • 地域の仲間が見つかる 講座を企画する力が身につく 「はぐくみ塾」参加者募集

    【Web限定記事】

    地域の仲間が見つかる 講座を企画する力が身につく 「はぐくみ塾」参加者募集 社会

     地域で困っていることを解決する活動をしたい人や地域のつながりを作るイベントを企画したい人など、「地域で何かを始めたい人の学びの場」として保土ケ谷区が主催してい...(続きを読む)

    3月18日号

  • 横浜市保土ケ谷区では1週間で13人が感染

    【Web限定記事】新型コロナウイルス感染症

    横浜市保土ケ谷区では1週間で13人が感染 社会

    累計で980人

     横浜市が3月12日に発表した新型コロナ感染症の区別の発生状況(患者住所地)によると、保土ケ谷区の感染者は3月4日(木)から3月11日(木)の間の1週間で13人...(続きを読む)

    3月18日号

  • 生活用水や入浴機会提供

    災害時支援で区と協定

    生活用水や入浴機会提供 社会

    上星川駅前「満天の湯」

     上星川駅前の温浴施設「天然温泉満天の湯」を事業傘下にもつ(株)モリヤマ(森山元明代表取締役)は地域貢献事業の一環として2018年3月に保土ケ谷区と「...(続きを読む)

    3月11日号

  • 保土ケ谷区内 建物火災が増加中

    【Web限定記事】

    保土ケ谷区内 建物火災が増加中 社会

    保土ケ谷消防署が注意を呼びかけ

     保土ケ谷消防署はこのほど、2021年2月28日現在の区内の火災発生状況をまとめた。 区内では今年に入ってから8件の火災が発生している。...(続きを読む)

    3月11日号

  • 卒園を前に大きな一歩 横浜中心部まで7.5Kmを完歩

    【Web限定記事】初音丘学園 40年以上つづく伝統行事

    卒園を前に大きな一歩 横浜中心部まで7.5Kmを完歩 教育

     保土ケ谷区内の2つの幼稚園の年長園児が卒園を前にマリンタワーとランドマークタワーまで、それぞれ約7.4Kmを歩く「思い出遠足」に挑戦した。学校法人初音丘学が運...(続きを読む)

    3月11日号

  • 扇さん2年連続最優秀

    防犯川柳コンクール

    扇さん2年連続最優秀 文化

    「留守電」をキーワードに

     犯罪被害防止を呼びかけることを目的として区が募集していた「ほどがや防犯川柳コンクール」の入賞作品11点が、このほど発表された。...(続きを読む)

    3月11日号

  • 地域の要望に区が回答

    区民会議

    地域の要望に区が回答 社会

    自治会町内会通じ報告へ

     区民が主体となり地域の課題に取り組んでいる保土ケ谷区民会議の小林由美子代表がこのほど、出口洋一区長から地域に関わる問題について住民が話し合う「地域の...(続きを読む)

    3月11日号

  • コロナ禍で食支援

    市仏教会

    コロナ禍で食支援 コミュニティ社会

    弁当を無料配布

     岩間町の香象院でこのほど、弁当の無料配布が行われた。市内420の寺院が所属する横浜市仏教会が取り組んでいるコロナ禍における食事支援の一環で、3日間で...(続きを読む)

    3月11日号

  • 原発被害で故郷離れ横浜へ

    浅間下で居酒屋営む 神野昭生さん 南相馬で被災

    原発被害で故郷離れ横浜へ 社会

    忘れ得ぬ自らの目で見た惨状

     浅間下交差点(西区)近くにある「居酒屋ねこ兵衛」の神野昭生代表は、福島県南相馬市で震災を経験した。 震度6弱の激しい揺れを観測した同市...(続きを読む)

    3月11日号

  • 市特定健診 受診率が低迷

    市特定健診 受診率が低迷 社会

    コロナによる控え顕著に

     新型コロナ感染への不安などからくる受診控えを背景に、横浜市の特定健診の受診率が、12月の速報値で10%と低迷していることがわかった。例年、年度末は増...(続きを読む)

    3月11日号

  • 競歩で2人が全国出場

    保土ケ谷高陸上競技部

    競歩で2人が全国出場 スポーツ

    田邊さん・岩下さん

     県立保土ケ谷高校陸上部の田邊寛太さん(2年)と岩下賢弥さん(1年)が、2月21日に兵庫県で開催された「第32回U20選抜競歩大会」に出場した。...(続きを読む)

    3月11日号

  • 市民病院がKAIKA大賞

    市民病院がKAIKA大賞 社会

    「食」テーマに疾病予防啓発

     新たな価値創造に向けて個人の成長や組織の活性化・社会性を実現した企業・組織を表彰する日本能率協会の「KAIKA Awards2020」で、横浜市立市民病院(石...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「津波到達まであと10分」

    上星川に移住した永井さん夫妻 仙台港で被災

    「津波到達まであと10分」 社会

    車内に響く恐怖のアナウンス

     津波が押し寄せ大きな被害を受けた仙台港近くにあるアウトレットで被災した永井政志さん・由美子さん夫妻=写真。帰省していた娘・沙蓉さんと共に買い物を楽しんでいたそ...(続きを読む)

    3月11日号

  • 今年も鮭の稚魚放流

    被災地に思い馳せ 9度目の春

    今年も鮭の稚魚放流 社会

    「命の大切さ学ぶ機会に」

     大きな被害に見舞われた岩手県山田町の出身で区内上菅田町に暮らす石崎久仁王さんの呼びかけで集まった有志らが、震災から2年後の春に山田町でふ化した鮭の稚魚およそ1...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「建築」で復興協力

    「建築」で復興協力 社会

    霞台・(株)ユー・エス・シー

     宮城県気仙沼湾最奥部にある内湾地区は、帆船が船出に適した風を待ったことに由来して「風待ち」と呼ばれる。河岸として古くから栄えたこの町には、港町の文化を伝える歴...(続きを読む)

    3月11日号

  • 柔軟発想で社会課題解決へ

    柔軟発想で社会課題解決へ 社会

    中高生が若者目線で具体策示す

     社会課題解決に向け中高生世代が取り組む「シティズンシップトライアル」の活動報告会が2月末に公会堂で開かれた。 地域住民らを前にプロジェ...(続きを読む)

    3月11日号

  • 報道写真で1年振り返る

    ニュースパークで企画展

    報道写真で1年振り返る 社会

    4月18日まで

     中区日本大通のニュースパーク(日本新聞博物館)では4月18日まで「2020年報道写真展」を開催している。  同展は東京...(続きを読む)

    3月11日号

  • 読者3人にプレゼント

    「勿忘」収録CDアルバム

    読者3人にプレゼント 文化

    オーサムシティクラブ

     男女ツインボーカルの3人グループ「Awesome City Club」が2月10日にリリースしたアルバム「Grower(グロワー)」。横浜市内出身で同グループ...(続きを読む)

    3月11日号

  • ほどがやお弁当まつり、あす12日が最終日

    【Web限定記事】

    ほどがやお弁当まつり、あす12日が最終日 社会

     新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言発出に伴う営業時間短縮要請もあり、かつてない苦境に立たされている飲食店をサポートしようと保土ケ谷区役所が企画した...(続きを読む)

    3月11日号

  • 横浜市保土ケ谷区の陽性者 1週間で6人増加

    【Web限定記事】新型コロナウイルス感染症

    横浜市保土ケ谷区の陽性者 1週間で6人増加 社会

    減少傾向続く

     横浜市が3月5日に発表した新型コロナ感染症の区別の発生状況(患者住所地)によると、保土ケ谷区の感染者は2月25日(木)から3月4日(木)の間の1週間で6人増え...(続きを読む)

    3月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter