保土ケ谷区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 地域課題解決へ37事業

    2021年度区予算

    地域課題解決へ37事業 政治

    自主企画に約1億円

     横浜市がこのほど発表した2021年度予算の中で、各区が独自の取り組みを推進するための予算「自主企画事業」の概要が明らかになった。保土ケ谷区では「いつ...(続きを読む)

    3月25日号

  • 「防災マンション」を認定

    横浜市

    「防災マンション」を認定 社会

    設備・活動の両面で評価

     横浜市の次年度の事業計画によると、市は台風・豪雨などの風水害や大地震などに備え、新たに「地域防災力向上マンション認定制度」を導入する。建物の耐震対策や地域住民...(続きを読む)

    3月25日号

  • 手作り神輿「譲ります」

    西谷町苅部平吉さん

    手作り神輿「譲ります」 文化

    「担がれる姿、また見たい」

     西谷町に暮らす苅部平吉さん(79)=人物風土記で紹介=が、独学で製作した神輿の譲り手を探している。神輿は屋根に乗る鳳凰まで含めると高さ2mほどある本...(続きを読む)

    3月18日号

  • 再生プラでエコバッグ

    仏向小学校5年2組

    再生プラでエコバッグ 教育

    総合的な学習 集大成

     仏向小学校の5年2組の児童35人が「総合的学習の時間」で1年間取り組んできた「BUKKOリサイクルプロジェクト」の集大成として製作したオリジナルエコ...(続きを読む)

    3月18日号

  • 市、商店街の発行支援へ

    プレミアム付商品券

    市、商店街の発行支援へ 経済

    助成金で消費喚起図る

     横浜市はコロナ禍による消費落ち込みへの対応策として商店街独自のプレミアム付商品券発行に助成金を出す支援事業を2021年度に行う予定だ。事業費は8500万円で2...(続きを読む)

    3月11日号

  • 保土ケ谷ページ開設

    地域密着型SNS

    保土ケ谷ページ開設 社会

    新たな交流ツールに期待

     ファミリー層を中心に利用されている地域密着型のSNSアプリ「ピアッザ」にこのほど「保土ケ谷区エリア」ページが新設された。区民の新たなコミュニケーションツールと...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「危険バス停」が解消

    新井小学校下

    「危険バス停」が解消 社会

    乗降場新設で事故防止

     横断歩道や交差点に近接した「危険なバス停」として神奈川県警が公表していた上菅田町の「新井小学校下」について、は安全性確保対策の工事を終え、2月19日の始発...(続きを読む)

    3月4日号

  • 「当選」の緑にお色直し

    アートホール「屋根いろ総選挙」

    「当選」の緑にお色直し 社会

    開館当時の鮮やかな姿に

     花見台の県立保土ケ谷公園内にある「かながわアートホール」(馬場洋一館長)の屋根が、区民らの投票で色を決める「屋根いろ総選挙」で「当選」した鮮やかな緑色に塗り替...(続きを読む)

    3月4日号

  • 保土ケ谷はスポセンで

    ワクチン接種会場

    保土ケ谷はスポセンで 社会

    集団か個別 選択・予約

     横浜市は2月16日、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、各区の接種会場やスケジュールを公表した。特設会場で受ける「集団接種」か病院や診療...(続きを読む)

    2月25日号

  • 今週末27日に開幕戦

    横浜FC

    今週末27日に開幕戦 スポーツ

    「目標はトップ10入り」

     サッカーJ1・横浜FCが「トップ10入り」をめざす2021年シーズンが2月27日(土)に開幕する。初戦はアウェイで北海道コンサドーレ札幌と対戦。ニッ...(続きを読む)

    2月25日号

  • 集団か個別 選択・予約へ

    【Web限定記事】横浜市ワクチン接種

    集団か個別 選択・予約へ 社会

    各区の会場を発表

     横浜市は16日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、各区の接種会場やスケジュールを公表した。特設会場で受ける「集団接種」か、病院や診療所などの「個別接種...(続きを読む)

    2月18日号

  • 住宅火災が増加 保土ケ谷消防署が注意を呼びかけ

    【Web限定記事】

    住宅火災が増加 保土ケ谷消防署が注意を呼びかけ 社会

    市内では今年に入って4人の死者も

     今年に入り、横浜市内の住宅火災による死者が増加している。市内における今年1月の住宅火災件数は29件で、4人が死亡した。これは、昨年1年間の住宅火災による死者数...(続きを読む)

    2月18日号

  • 一般会計 初の2兆円台に

    横浜市21年度予算案

    一般会計 初の2兆円台に 政治

    コロナ対応で膨張

     横浜市はこのほど、2021年度の予算案を発表した。新型コロナの経済への影響で、歳入では市税収入が前年度から488億円減少し過去最大の減収を見込む。一方で、感染...(続きを読む)

    2月11日号

  • 東関東大会で銀賞

    保土ケ谷小金管五重奏

    東関東大会で銀賞 教育

    コロナ禍の「努力」実る

     保土ケ谷小学校の特別音楽クラブに所属する金管五重奏チームがこのほど、「第26回東関東アンサンブルコンテスト」小学生の部に出場し、銀賞を獲得した。大会...(続きを読む)

    2月11日号

  • 94歳の現役スイマー

    西谷在住天野トシ子さん

    94歳の現役スイマー スポーツ

    30年以上に渡り 世界大会で力泳

     マスターズ水泳界において世界最高峰の舞台とされる「世界マスターズ水泳選手権」。1986年から2年に1度の頻度で開催されている同大会に、第1回からほとんど欠かさ...(続きを読む)

    2月4日号

  • 「ネット配信で発表を」

    かながわアートホール

    「ネット配信で発表を」 文化

    コロナ禍のアーティスト支援

     花見台の県立保土ケ谷公園内にある「かながわアートホール」(馬場洋一館長)では、主催事業を配信するため、昨年末に常設したネット配信専用の光回線を、新型コロナウイ...(続きを読む)

    2月4日号

  • 「トップ10入り再挑戦」

    横浜FC

    「トップ10入り再挑戦」 スポーツ

    開幕戦は2月末

     川島町に拠点を構えるサッカーJ1・横浜FCがこのほど、2021年シーズンを前に新体制発表記者会見をオンラインで開き、就任3年目となる下平隆宏監督は「10位以内...(続きを読む)

    1月28日号

  • 古来の正月飾り自宅で公開

    星川在住野木さん

    古来の正月飾り自宅で公開 社会

    「日本の伝統 知って」

     近年ではあまりみられなくなった大正月と小正月に行う「トシガミ迎え」の儀礼に使用する道具が、野木初男さん宅(星川3の7の11)で2月20日(土)頃まで公開されて...(続きを読む)

    1月28日号

  • 200カ所以上で減収

    指定管理施設

    200カ所以上で減収 社会

    市、一部補助も

     横浜市所管の指定管理施設のうち231施設が、昨年の緊急事態宣言による休館等に伴い減収に陥っている。市では昨年12月の補正予算でその大半の施設に事業費の一部補助...(続きを読む)

    1月21日号

  • 街路灯 全24基を撤去

    星川駅南側星和会

    街路灯 全24基を撤去 社会

    商店街での維持・管理難しく

     相鉄線星川駅南側に広がる商店街「星和会」(平田繁会長)が維持・管理する街路灯が撤去されることが決まった。経年劣化が著しく倒壊の恐れもあることに加え、商店街の会...(続きを読む)

    1月21日号

  • 味自慢、ズラリ

    コロナ禍で売上6割減

    味自慢、ズラリ 経済

    18日から10店が出品

     新型コロナウイルス感染症の影響で大きな打撃を受けている飲食店を支援しようと保土ケ谷区役所らが「自慢の味」を弁当箱に詰め店をPRする企画として「ほどが...(続きを読む)

    1月14日号

  • 区内唯一の水田で稲作

    ほどがや元気村

    区内唯一の水田で稲作 社会

    小学生対象に体験教室

     保土ケ谷区内に残る唯一の水田で稲作作業などを体験することができる「ほどがや☆元気村」(泉俊郎村長)が主催する「どろんこ教室」の参加者募集が始まった。...(続きを読む)

    1月14日号

  • 「安全・安心な暮らし支える」

    「安全・安心な暮らし支える」 社会

    出口区長に聞く

     タウンニュース保土ケ谷区編集室では新春の特別企画として元旦号の市長インタビューにつづき、出口洋一区長に区政の現状や展望を聞いた。区長は昨年を振り返るとともに、...(続きを読む)

    1月7日号

  • 区内2,017人が門出

    成人式

    区内2,017人が門出 社会

    密避け、2会場で分散開催

     横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月11日(月)に開催される(主催=横浜市、横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「成人の日」記念行事実行...(続きを読む)

    1月7日号

  • 内閣府から表彰

    青少年指導員白石さん

    内閣府から表彰 社会

    健全育成への活動が評価

     保土ケ谷区青少年指導員連絡協議会の白石勝己会長(73・桜ケ丘在住)が内閣府の「チャイルド・ユースサポート章」を受章した。子どもや若者の育成支援につながる優良な...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「コロナ対策 最優先に」

    林市長インタビュー

    「コロナ対策 最優先に」 政治

    IR誘致は継続へ

     本紙では新年の幕開けにあたり、林文子市長にインタビューを行った。市長は新型コロナウイルス感染症対策に最優先に取り組む姿勢をみせつつ、横浜の成長を見据え市民、事...(続きを読む)

    1月1日号

  • 地域の要望 区に提出

    保土ケ谷区民会議

    地域の要望 区に提出 社会

    交通問題など25件

     地域課題の解決に向け区民主体で協議する「保土ケ谷区民会議」(小林由美子代表委員)のメンバーが12月15日、保土ケ谷区役所を訪れ、地域に関わる問題について住民が...(続きを読む)

    12月24日号

  • 除夜の鐘 つかず

    川島町随流院

    除夜の鐘 つかず 社会

    コロナ禍で苦渋の決断

     新型コロナウイルス感染拡大を受け、全国の寺社で年末年始の参拝方法の模索がつづく中、川島町の曹洞宗隨流院(西村悦次住職)では除夜の鐘つきを中止することを決定した...(続きを読む)

    12月24日号

  • 白根だるま作り最盛期

    新井町風の丘

    白根だるま作り最盛期 社会

    障がい者が1体ずつ手作り

     新井町にある障害福祉サービス事業所「風の丘」(運営/社会福祉法人白根学園)で働く知的障がい者らにより制作される「白根だるま」の制作が最盛期を迎えている。コロナ...(続きを読む)

    12月17日号

  • 申し込み、5割に満たず

    ICT出張講座

    申し込み、5割に満たず 社会

    市「可能な限り対応したい」

     市がICT(情報通信技術)の活用を支援する「横浜市自治会町内会新しい活動スタイル応援事業」で、オンライン会議の体験ができる講座の応募が10日時点で全体の約5割...(続きを読む)

    12月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook