鶴見区版 掲載号:2011年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

無差別事件に備え訓練 防犯キャンペーンも

社会

ワッくんもグッズを配布
ワッくんもグッズを配布

 JR鶴見駅東口ロータリーで1月14日、鶴見警察署(五十嵐六男署長)による無差別殺傷事件を想定した初動訓練が行われた。

 訓練は、昨年、茨城県取手市で発生した、路線バスの乗客14人が男に切りつけられる無差別刺傷事件を受けて実施されたもの。市交通局鶴見営業所や鶴見消防署、JR鶴見駅、県タクシー協会も協力し、約50人が参加した。

 当日はロータリー内に市営バスなどを配置し、バス内、バス停、路上で3人が切りつけられる想定で進行。本番さながらの緊迫した空気の中、参加者が逮捕や救護などの初動対応を確認した。五十嵐署長は、「今の経済・社会状況において、どこで起こっても不思議でない事案。それぞれの機関が協力し対処できれば」と話した。

”ワッくん署長”

 同日、鶴見署は1月10日の「110番の日」にちなみ、区役所前で防犯キャンペーンも展開。鶴見区のマスコットキャラクター・ワッくんが1日警察署長に任命され、約20人の参加者とともに啓発した。

 また、神奈川県警のマスコット・ピーガルくんも応援にかけつけ、防犯を呼びかけた。
 

犯人役の署員は有無を言わさず切りつけた
犯人役の署員は有無を言わさず切りつけた

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク