鶴見区版 掲載号:2011年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

臨海部で消防訓練 連携など確認

大規模災害にそなえた
大規模災害にそなえた

 春の火災予防運動(3月1日〜7日)期間中の4日、昭和シェル石油(株)横浜事業所で、鶴見消防署らによる合同消防訓練が行われた。

 石油コンビナート等特別防災区域での訓練は、同事業所の協力のもと実施。

 当日は、鶴見署、昭和シェル石油自衛消防隊、安善町共同防災から消防車両14台、70人が参加。大規模地震が発生し、タンク火災が起こったことを想定して訓練が進められ、参加者らは連携して消火活動などを行った。

火災件数が増

 区内では今年に入り火災が増えている。鶴見署によると3月6日現在、20件で昨年比4件増。幸いにも死者は出ていないが、「春先にかけて寒暖の差があり、強風の日もある。注意してほしい」と同署は話す。
 

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク