鶴見区版 掲載号:2011年4月28日号
  • googleplus
  • LINE

みんなの党 有村 俊彦さん

―議員としての信念は?

有村 「地方議会から政治を変えていく」―この志と信念を持って日々取り組んでいく。そして、自らの足で皆さんのところへ伺い、自らの目で現場を見る。そこで自らの耳で皆さんの声を聞き、問題の本質を理解して解決していく。何よりも現場第一主義。

―今後どのような問題に取り組みたいですか?

有村 2030年にはお年寄りが100万人を突破して、横浜市民の3割がお年寄りという時代がやってくる。ひとり暮らしのお年寄りや子育てする親が、地域社会から孤立するのを防ぐためにも、新たなセーフティネットの形成や地域との協働による長期的で総合的なコミュニティ行政の構築を考える必要がある。

 そこで、7つの政策(財政の見直し、高齢者支援、子育て、教育、地域力の強化、議会改革、行政改革)をトータルで取り組むことによりこの街をより良くしていきたい。

―現在の市政への評価は?

有村 健全な市政運営のために努力していると思う。しかし、将来において私たちが安心して暮らせるように、もっともっと将来を見すえた計画が必要だと感じている。特に財政に関しては、今後減少していく個人市民税の代わりとなる財源の確保が必要。しっかりとした長期ビジョンと具体的な方策を持って市政運営をすべきだと考える。

―区民へのメッセージを。

有村 17年間働いてきた民間企業の経験を活かし、区民の皆さんと同じ立場、生活者の立場で、皆さんの思いをしっかりと形にしていく。正直にまじめに生活している人が報われる。そんな横浜を一緒につくっていきたい。
 

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

プール水500トン 消火用に

鶴見から東北へ祈り

いざに備え 本部訓練

しょうじゅの里小野で内覧会

市長を表敬訪問

潮田中マーチングバンド部

市長を表敬訪問

3月15日号

三ツ池公園に記念樹

おっさんネットワークつるみ

三ツ池公園に記念樹

3月15日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク