鶴見区版 掲載号:2011年7月28日号
  • googleplus
  • LINE

区役所 節電で窓口を15分短縮 「小まめな対策」を実施中

社会

照明が間引きされている区役所2階窓口
照明が間引きされている区役所2階窓口

 東日本大震災以降、原発事故の影響で起こった電力不足は、夏本番となり正念場を迎えている。市内でも官民を挙げて節電対策に取り組む中、8月1日から市内各区役所で窓口の受付終了時間が15分早まる。行政として先頭に立つ鶴見区役所での取り組みはどんなものがあるのだろうか。その取り組みを聞いた。

終了時間は17時に

 区役所窓口の受付終了時刻の変更は、震災を受けた節電対策として市が策定した「横浜市節電・省エネ対策基本方針」のうちの一つ。

 市役所では昼休みを変更することで電力ピークの分散を図る「ランチシフト」を行っているが、区役所では昼休み中も窓口対応が必要となるため、終了時刻を前倒しすることで節電を図ることとなった。8月1日から9月30日までの期間、17時15分までの受付時刻が17時までに変更される。

節電積み重ね

 夏至となった6月22日、13時から15時の電力使用量を前年同日比15%削減するという「節電チャレンジ」が県下一斉に実施された。県全域では13・4%の削減となったが、区役所単独では38・6%に達したという。

 具体的に取り組んだのは、昼休みの消灯や執務時間中の減灯、PCの省電力設定、暖房便座の停止、エレベーターの使用自粛などの小まめな節電を実施。チャレンジ以降も継続しており、「私たち区役所も、小さなことを積み重ねて工夫しています」と区企画調整係の安達理恵さんは話す。

キッズエコフェス

 そんな中、子どもたちにも地球温暖化対策や節電の重要性を知ってもらおうというイベント「つるみ・キッズエコフェスタ」が、8月18日・19日、鶴見区役所で行われる。

 イベントは、エコ科学実験やエコマジックといった楽しみながら節電や温暖化対策を学ぶ機会として企画。こうした内容の子ども向けの大きなイベントは初となる。

 区役所は、「家族で楽しく節電、省エネに取り組むきっかけになれば」と話している。イベントは参加無料。希望者は当日直接。

 キッズエコフェスタの詳細問合せは、区役所企画調整係【電話】045・510・1677へ。
 

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

プール水500トン 消火用に

鶴見から東北へ祈り

いざに備え 本部訓練

しょうじゅの里小野で内覧会

市長を表敬訪問

潮田中マーチングバンド部

市長を表敬訪問

3月15日号

三ツ池公園に記念樹

おっさんネットワークつるみ

三ツ池公園に記念樹

3月15日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク