鶴見区版 掲載号:2011年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

「年金」の一部を義援金に 鶴見分会が寄託

社会

揃いの法被で”思い”を届けた
揃いの法被で”思い”を届けた

 神奈川県年金受給者協会鶴見分会(崑野祐司分会長)が8月17日、東日本大震災への義援金を鶴見区役所へ寄託した。

 同協会は、国民・厚生・共済の年金受給者を対象とした全国組織の地域団体。鶴見分会は現在、550人の会員がいる。会員の半数以上が被災地出身者という。

 同分会では震災を受け、「会として微力ながら報いたい」と、今年3月末以降、年間行事の際に「義援金箱」を用意し募金を開始。会員の善意で集まった8万4286円を北村圭一副区長に手渡した。

 目録を渡した崑野分会長は、「イベント毎に集めたお金。年金受給者なので本当に少しだが、被災地で役立ててほしい」と依頼。受け取った北村副区長は「有効に使えるようにする」と応えた。

 義援金は、横浜市が募っているものと合わせ、震災支援に活用される。
 

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク