鶴見区版 掲載号:2011年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

かとう正法県会議員報告

 県政へ多くのご意見を賜り、誠にありがとうございます。長年の政治理念である、私たち老若男女、みんなの生命・生活・未来を、守り・創るため、全力で議会活動に奮闘中です。

 【かとまさ】HPの議会用ブログや、県議会の委員会議事録で詳細もご参照ください。私が視察や調査を通じ、特に指摘や要望した点の概要のご報告です。みんなの税金で設立・運営されている施設や組織機関は多いです。私の従来主張通り『ムダ撲滅や県民みんなの為にしっかり機能しているか?ごく一部の為だけになってないか?民間でも可能か?』などの視点です。

●商工労働 常任委員会

 産業技術と産業振興の各センターは資産・設備や運営で多額の県費を支出中ですが、広く一般的な要望とは言い難い(特に研究事業など)状況です。限られた税金支出の【優先度決め】が今は最重要です。中小企業全体への支援や、雇用増大・福祉の充実など、受益者がより増える提言を続けます。

●地方分権・行財政改革委

 各第3セクターへの税金支出も多いです。財政が極めて厳しい今、『事業内容・県費、絶対的な必要性の是か非、重要度合い、公機関の意義』などの論点で精査中です。有形・無形の県有資産を、予算配分の見直し・仕分けで有効利用や、売却・民営化で他の要望分野への費用振替え・強化が不可欠です。

●地元鶴見の安心・安全

 花月園県有地の近未来を、特に防災の面で地域の方々や県庁と調整中です。国会の予算決定で最終的な計画詳細が確定するまで提言は重要です。治安・防犯でも不安な地域事情をお聞きし、県警に要望中です。

 その他、開かれた議会をめざし、仲間とのプロジェクトチームや、松沢前知事との政策勉強会など多角的に活動中です。今後も予算委員会や審議会、議員連盟のご報告をします。皆様の声もお寄せください。
 

かとう正法【加藤まさのり】みんなの党 県会議員

横浜市鶴見区佃野町35-7-401

TEL:080-6571-1192

http://www.katomasa.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク