鶴見区版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

ふれあい鶴見健康通信【6】 インフル・肺炎予防に ワクチン接種始まる取材協力/ふれあい鶴見ホスピタル

外来担当看護師がアピール
外来担当看護師がアピール

 国道1号線を少し入った東寺尾にある総合病院『ふれあい鶴見ホスピタル』。同院でこのほど、インフルエンザ予防接種と肺炎球菌予防接種が始まった。

インフルエンザ

 毎年、寒さが増す11月ごろから流行りだすインフルエンザ。重症化すると死亡する可能性もある危険な病気だ。ワクチンは、一度の接種で5ヵ月ほど効果があると言われており、同院は「必ず防げるわけではないが、予防確率は上がる。在庫がなくなり次第終了するので早めの対策を」と話す。※要予約

肺炎予防も

 日本人の死因第4位である肺炎を起こす最も多い原因菌が肺炎球菌。死亡者の約95%が65歳以上だ。

 予防にはワクチン接種が有効とされ、一度で5年程度は持続するという。「特に高齢の方は接種を」と呼びかける。

 いずれも市内在住などで助成対象あり。詳細は問い合わせを。
 

ふれあい鶴見ホスピタル

横浜市鶴見区東寺尾4-4-22

TEL:045-586-1717

http://www.fureai-g.or.jp/tsu/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6件

命のつながり忘れずに供養を

潮田山光永寺

命のつながり忘れずに供養を

3月15日号

楽しさとやりがい満載

人気のパン屋スタッフ 鶴見中央

楽しさとやりがい満載

3月15日号

倉庫作業で健康促進

生協がスタッフ募集 寛政町

倉庫作業で健康促進

3月15日号

安心な介護の現場で働く

大手特養ホーム 区内2施設 下野谷町江ヶ崎町

安心な介護の現場で働く

3月15日号

学童で新鮮な毎日

未経験OK 指導員 区内3学童

学童で新鮮な毎日

3月15日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク