鶴見区版 掲載号:2011年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「こんな学校あったんだ」 自分に合った"高卒"への道 「転校」それとも「高認」か

分かりあえる仲間がいる
分かりあえる仲間がいる

 「11月に入り、学校生活に対する不安についての相談が増えています。まずは誰かに相談することが大切です」。そう話すのは、不登校生・中退生を受け入れ、悩む生徒の再出発を支援している第一高等学院の川島校長。名実ともに高校を卒業できる同校の『高校コース』は現在、後期生の追加募集を受付けている。

 単位制を採用する同校では、「クラス」という枠がないため、時間割も個々で選べる。同じ悩みを抱え、互いを分かり合える仲間に出会う例も多く、生徒らは自分らしく高校生活を送っている。大学受験をはじめとする将来への道を一貫サポートするのも特徴だ。

 「どう不安を取り除き、将来に目標を持たせ、やる気にさせるか。我々には一人ひとりと真剣に丁寧に向き合う指導体制が整っています」。中3生の入学願書も受け付けており、11月12日(土)にはオープンスクールを開催する。こちらの参加予約も受付中。

  また、高卒認定試験(旧大検)の合格を目指すのが『高認コース』だ。同校は、全国1位の圧倒的な合格実績で知られている。「通信コース」もあるので、仕事をしながら学ぶ社会人も多い。いよいよ来年度の高卒認定試験の合格を目指す講座が始まった。「この時期に始めれば基礎から学習できるので、勉強から離れている人でも確実に合格可能です」とのこと。まずは、問い合わせてみてはどうだろう。
 

第一高等学院

横浜市神奈川区栄町2-6

TEL:045-453-2152

http://www.daiichikoto.net

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6件

命のつながり忘れずに供養を

潮田山光永寺

命のつながり忘れずに供養を

3月15日号

楽しさとやりがい満載

人気のパン屋スタッフ 鶴見中央

楽しさとやりがい満載

3月15日号

倉庫作業で健康促進

生協がスタッフ募集 寛政町

倉庫作業で健康促進

3月15日号

安心な介護の現場で働く

大手特養ホーム 区内2施設 下野谷町江ヶ崎町

安心な介護の現場で働く

3月15日号

学童で新鮮な毎日

未経験OK 指導員 区内3学童

学童で新鮮な毎日

3月15日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク