鶴見区版 掲載号:2011年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

矢向地区セン 裏方など13人に感謝状 文化祭で贈呈

社会

貢献した区民(写真中央下が阿部会長)
貢献した区民(写真中央下が阿部会長)

 横浜市矢向地区センター(長嶺憲一郎館長)が主催する文化祭において、長年ボランティアとして運営に従事したとして、区民13人が10月29日、同地区センターで行われた文化祭の中で感謝状を授与された。

 矢向地区センターは、平成8年に開館し、今年で15年目。文化祭は初年度から毎年1回開催しており、今回が15回目となる。代表世話人会など、区民ボランティアの協力で運営が成り立っていることから、長嶺館長が発案し感謝状贈呈が決まった。

 感謝状を受けたのは、従事回数5回以上の区民13人。最多は初回から連続15回で、対象者には故人も含まれた。いずれもステージ作りなどの裏方や司会・進行など、地元地区センの文化祭を盛り上げるために従事してきた人たちだ。

 授与式は10月29日の文化祭の中で行われ、同地区センター運営協議会の阿部龍一会長から感謝状が手渡された。また、従事回数が5回未満のボランティア7人の紹介もあった。

 最多回数の吉岡光雄さんは、「1回目はカラオケがほとんどだった。年々参加も増え、今年は最高。地元の人の楽しみの一つ。いつも使わせてもらっている恩返しと思って、今後もできるだけ手伝っていきたい」と話した。

 対象者は以下のとおり(敬称略・順不同)。

【従事回数15回】▼高橋勇▼吉岡光雄【14回】▼故・岩岡謙市▼倉本武男▼鈴木文子▼井上房子【12回】▼故・鈴木市蔵▼岩村富男【11回】▼鈴木和秀【10回】▼後藤松子【9回】▼高橋善三【7回】▼島哲男【6回】▼島田千鶴子
 

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6件

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月15日号

地域に根ざし70年

鶴見区医師会

地域に根ざし70年

3月15日号

公共施設の「多目的化」推進へ

“駅ハイ”のコースを企画

横浜商科大学生

“駅ハイ”のコースを企画

3月8日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月1日号

バカロレアに認定

聖ヨゼフ学園小学校

バカロレアに認定

3月1日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク