鶴見区版 掲載号:2011年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

白鵬女子高 全国高校駅伝へ 県勢初の入賞目指す

スポーツ

1・2年中心の若いチームで全国大会に挑む
1・2年中心の若いチームで全国大会に挑む

 北寺尾にある白鵬女子高等学校(藤原秀樹学校長/生徒数635人)の陸上競技部が、12月25日に京都市で行われる全国高等学校駅伝競走大会に神奈川県代表として出場する。参加校の中でも5番目のタイムで臨む全国大会。県勢初の入賞を目指す。

 同部が全国大会に出場するのは、3年ぶり8回目。11月5日、丹沢湖周回コース(山北町)で行われた県高校駅伝競走大会で、5区間全てで区間賞という完全優勝を果たし、全国への切符を手にした。

過去最高のチーム

 全国都道府県の予選を勝ち抜いた各1校が参加する全国駅伝。同校の最高タイムは、出場全47校中5番目で、過去最高だという。

 指導する顧問の佐野純教諭は、「今までで1番良いチーム」と評価する一方、「県大会で全区区間賞で優勝、その後の関東大会でも初優勝とうまく行き過ぎている。気を引き締めたい」と話す。

4位を目標に

 県勢の全国での最高成績は、同校と県立秦野高校が持つ10位。部員もそれを意識し、練習に励む。

 主将を務める秋山桃子選手(2年)は、「今年はインターハイ(高校総体)のトラック競技に5人が出場するなど、個々に強い選手が集まっている。県初の入賞で4位が目標」と、全国での健闘を誓った。
 

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6件

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月15日号

地域に根ざし70年

鶴見区医師会

地域に根ざし70年

3月15日号

公共施設の「多目的化」推進へ

“駅ハイ”のコースを企画

横浜商科大学生

“駅ハイ”のコースを企画

3月8日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月1日号

バカロレアに認定

聖ヨゼフ学園小学校

バカロレアに認定

3月1日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク