鶴見区版 掲載号:2011年12月22日号
  • googleplus
  • LINE

かとう正法(まさのり)県会議員提言

 県や国へのご意見を賜り本当に有難うございます。衆院選出馬前からの理念、私たち老若男女、みんなの生命・生活・未来を、守り・創るため、全力で議会活動や政務調査に没頭中です。

【かとまさ】HP・ブログや、県議会の委員会議事録で詳細もご参照ください。

●橋下とおる大阪維新の会

代表、行財政の大改革論議

 私自身、鶴見高校を卒業後、明治学院大学時代以降、政治への危機意識が高まり約20年前、国民運動団体、『平成維新の会』(大前研一氏主宰)の「生活者主権の国創り理念」へ大いに共鳴しました。しかし長年来、政局ばかりで、大がかりな改革は先送りでした。過去私が仲間と共に新党創りをめざし設立した、総務省登録の政治団体代表時代や、その後、みんなの党結党に参画した衆議院選挙の出馬時、県議会選挙などを通し、独自の行財政大改革を一貫して訴えております。長年提唱の通り、税金の大規模な節約策ですので、特別・予算・常任の、各委員会でも主旨を提言中です。大阪都構想や、横浜・川崎・相模原など、県内の政令市が抱く特別自治市構想の他、全国の各自治体の考えに加え、国会の地方自治法改正論議も含め今こそ、国民みんなで、大激論が必要です。

 国・広域・身近な地域で各々、どの様な行政組織が最も理想的か?どの制度で公的な事業の役割分担をしたら、効率かつ効果的か?

906万人口の神奈川は、最大の横浜など、3つ政令市がある全国最大の県です。

大阪以上に議論を先導し、具体案を出すべきでしょう。

重複する行政事項の非効率を撲滅し、税金の大幅節約で浮いた分を、いわば新規財源として、生命や生活に係わる、緊急かつ優先度が高い政策を実行すべきです。

その他引き続き、調査や要望で多角的な活動中です。

かとう正法に、県や国への皆様の声をお寄せください。

●2/12(日)午後2時〜4時半、鶴見西口駅前公会堂、報告会。無料・出入り自由
 

かとう正法 【加藤まさのり】 みんなの党 県会議員・支部長

横浜市鶴見区佃野町35-7-401

TEL:080-6571-1192

http://www.katomasa.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク