鶴見区版 掲載号:2011年12月22日号
  • googleplus
  • LINE

鶴見ロックの祭典 区民発案のバンドフェス

文化

「ホールで生の音楽を」と大平さん(右)とホールスタッフ
「ホールで生の音楽を」と大平さん(右)とホールスタッフ

 鶴見区民文化センター「サルビアホール」で1月29日(日)、鶴見にゆかりのあるアマチュアバンドが出演するバンドフェスティバルが開催される。

 バンドフェスは、同ホールの区民企画委員が発案し、初めて開かれるもの。サルビアホールでのバンド形式の音楽イベントも初となるという。

 「ホールができると聞いたときから、やりたいと思っていた」。そう語るのは、企画した大平憲太郎さん。

 10年前ぐらいから毎週のように地元のライブハウスに通っているという大平さんは、鶴見のバンドのレベルが高いことに驚き、「大きなステージで演奏してもらいたい」と考えていたという。

 今回出演するのは、15バンドの応募の中から審査を通った7バンド。いずれもインディーズでCDをリリースしていたり、コンテストなどで優勝を果たしている実力派が揃う。

 審査には、区内でライブハウスを営むプロミュージシャンのパウロ鈴木さんも協力。当日はゲストとして、パウロ鈴木さんも所属する日本を代表するビートルズコピーバンド「The Beatloose」も出演する。また、サエキけんぞうさん、難波弘之さんのプロ2人をコメンテーターとして迎える。

 大平さんは、「高校生などもどんどん参加してくれるようなフェスになれば。鶴見のロックを盛り上げたい」と話す。チケット5百円(全席自由)。14時開演。チケット取扱いは同ホールほか。問い合わせは【電話】045・511・5711へ。

 読者5組10名をご招待。希望者はハガキに住所・氏名・年齢・連絡先・本紙への感想を明記の上、〒231―0033中区長者町4の9の2第6吉本ビル4F「タウンニュース鶴見区編集室バンド係」まで。※当選は発送にて※個人情報は発送のみに使用※1/5締切
 

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク