鶴見区版 掲載号:2012年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

駒岡小 もちつきで交流 全児童と地域住民ら参加

社会

ついて食べるだけでなく、各学年が様々なことを体験した
ついて食べるだけでなく、各学年が様々なことを体験した

 駒岡小学校=八ツ橋洋一校長/全校児童604人=で12月17日、地域住民らの協力のもと、毎年恒例の「ふれあいもちつき大会」が行われた。

 同校のもちつきは、1976年(昭和51年)から開始。児童が伝統行事に親しみ、地域と交流することなどを目的に実施され、今年で35回目となる。全校児童が参加し、もちつきだけでなく、たき木拾いや米とぎなど、事前準備を行うのは区内でも珍しいという。

 作業には、同校PTAのほか、お父さんの会、卒業生やゆかりのある地域住民らで構成される駒岡小学校後援会のメンバーが協力。当日は、5年生が学習の一環で育てた米を含め、計160kgをついた。また、校内に飾るお正月用の鏡餅も作った。

 同後援会会長で、駒岡地区連合会の小山和雄会長は、「地域の人間と子どもたちが交流することで、街中ですれ違ったときにあいさつが飛び交うとか、良い街になる。今後もしっかり支援したい」と話した。

 八ツ橋校長は、「地域の方々のおかげで継続できている。単に日本の古きよきものを児童に教えるというだけでなく、もちつきを通して色々なことを学ぶ機会になっている。意義深い」と感謝していた。
 

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

短編映像を募集

市消防局

短編映像を募集

2月15日号

認知症支援で独自マーク

神奈川県

認知症支援で独自マーク

2月15日号

全座席が「横浜ブルー」に

源氏物語の小道具解説

櫻井さん(駒岡小)が優勝

大会功労者を表彰

区少年野球連盟

大会功労者を表彰

2月15日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク