鶴見区版 掲載号:2012年3月15日号
  • googleplus
  • LINE

かとう正法(まさのり)県会議員提言

 出身地元・鶴見の皆様に県や国へのご意見を賜り、本当に有難うございます。

衆議院選出馬前からの理念、私たち老若男女、みんなの生命・生活・未来を、守り・創り、安心・活力・希望に直結する提言をすべく、毎日全力で政務に没頭中です。【かとまさ】検索でHP・ブログや、配布中の政務調査報告紙もご参照ください。

●大震災の悲劇から1年

 被災された方々に心から

ご冥福とお悔やみを申し上げます。私は3歳から8年、母の病と家庭事情で預けられ、鶴見の実家に戻るまで福島県で育ちました。被災地を想い、悲しみ・苦しみや不安を抱える多くの方へ、安心と希望を示す事が、国中で最優先の政治課題です。昨年、福島や宮城に参り、多くの方からお話を伺いました。政治が『きずな』をつなぎ、復興に向けた様々な課題の克服を先導すべきです。政局と政争が先行する一面には警鐘を鳴らし続けます。私は今まで、NPO活動を含め、多くの研究者と意見交換した実感で、原発や火力に依存し続けてきた電力政策は、自然エネルギーの比率向上に向け転換させるべき、と長年提言中です。特に原発は一回の天災・人災だけでも、本当に取り返しがつきません。事故の前も後も、膨大な関連経費に税金からも支出され、火力にも地球温暖化問題から抵抗があります。多種の研究がありますが、私は日本の豊富な地熱を活かした発電に期待しています。大陸と地続きだった日本が島国になるまで、地殻変動の繰り返しです。私達の人生と定期的な変動期が重なったのだと痛感しています。鶴見の防災対策では、特に津波避難ビル選定の拡充や、高台への誘導方策強化、家屋倒壊や火災の対応、救命に最注力を!と要望中です。各政策分野で私独自の持論を具体的に長年提言中です。かとう正法に、県や国への皆様の声をお寄せください。

●5/13(日)午後2時〜4時半、鶴見西口目前公会堂、報告会。無料・出入り自由
 

かとう正法 【加藤まさのり】 みんなの党 県会議員・支部長

横浜市鶴見区佃野町35-7-401

TEL:080-6571-1192

http://www.katomasa.jp/

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク