鶴見区版 掲載号:2012年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

ふれあい鶴見健康通信【12】 糖尿病は生活習慣が鍵 「不安なら相談を」取材協力/ふれあい鶴見ホスピタル

「お気軽に」と森直作院長
「お気軽に」と森直作院長
 国道1号線から少し入った東寺尾にある病院「ふれあい鶴見ホスピタル」。同院の内科では糖尿病患者も受け入れている。糖尿病は、小児糖尿病と言われる「I型糖尿病」や、食事や運動などの生活習慣が関係する「II型糖尿病」等がある。患者は現在、予備軍も含め2千2百万人以上(厚労省調べ)いるとされ、そのうち約4割がほぼ治療を受けていないという。

 糖尿病を得意とする同院の森直作院長は、「患者の約95%が該当するII型は、単純に食べすぎや運動不足、お酒の飲みすぎなどで発症するケースが多い」と説明。特に肥満は糖尿病予備軍となっている可能性もあるという。

 放っておくと、神経障害や人工透析が必要となる腎症など、様々な合併症を引き起こす糖尿病。「肉よりも野菜。味は薄味にして決まった時間にゆっくり噛んで食べるなど、生活習慣を見直すだけで改善は図れる。不安があれば、気軽に相談を」と森院長は話す。

 院長外来は通常(月)・(火)・(金)(詳細はホームページ)。

ふれあい鶴見ホスピタル

横浜市鶴見区東寺尾4-4-22

TEL:045-586-1717

http://www.fureai-g.or.jp/tsu/

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク