鶴見区版 掲載号:2012年8月2日号
  • googleplus
  • LINE

魚介類の命に感謝を 貝殻浜で伝統行事

社会

夕暮れの貝殻浜に稚魚たちを放流した
夕暮れの貝殻浜に稚魚たちを放流した

 いただく命に感謝をこめて-

 生麦5丁目にある鶴見川河川干潟「貝殻浜」で7月28日、生麦魚介商組合(鈴木泰介理事長)による魚貝類供養放生会が行われた。

 放生会は、魚介類を売って生計をたてている同組合員が、魚たちに対する感謝の気持ちをこめ、供養をするというもの。正確な記述は残っていないが、戦後まもなくから毎年この時期に行われているという魚介商の伝統行事だ。

 毎年、生麦地区にある慶岸寺と正泉寺へ交互に法要を依頼。今年は慶岸寺で参加者らによる法要が営まれたあと、貝殻浜でウナギ、アナゴ、アサリの放流があった。放流には生麦小児童約40人も参加。南無阿弥陀佛と書かれたお札とともに鶴見川に稚魚を放った。

 鈴木理事長は、「我々は魚で商売をさせてもらっている身。それだけに放生会はなくてはならない行事。感謝の気持ちを忘れずにいたい」とコメント。また、子どもたちに対しても「命のありがたさを知り、思いやりを持ってもらえるようになれば」と話していた。
 

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク