鶴見区版 掲載号:2012年8月16日号
  • googleplus
  • LINE

障害児が夏の思い出作る 總持寺などで体験企画

修行僧から手ほどきを受けながらお焼香を体験
修行僧から手ほどきを受けながらお焼香を体験

親元離れ過ごす

 鶴見区社会福祉協議会は、障害児向けの夏休みイベント「つるみサマーフレンド2012」を8月24日まで行っている。

 サマーフレンドは、障害児が親元を離れ、公募で集まったボランティアと共に体験学習をするもの。

 毎年夏休み中に実施され、子どもたちに夏の思い出を作ってもらうだけでなく、ボランティアの育成や、障害児を持つ親に子どもと離れる時間をとってもらうことなどを目的としている。

 今年は地域ケアプラザなど13カ所を会場に15コースが企画された。これまでにふれーゆでのプール遊び、鶴見市場地域ケアプラザでは冷やしうどん作り体験などが行われている。

お坊さん体験も

 大本山總持寺では修行僧と障害児がふれあうイベントが、8月3日に開かれた。小学生から高校生までの15人が参加し、子ども1人に修行僧と公募で集まったボランティアが1人ずつ付いて、お坊さんの仕事を体験した。

 体験は般若心境からスタート。子どもたちはお経が唱えられる厳かな雰囲気の中、神妙な顔つきでお焼香のし方を学んだ。

 また、修行僧が毎日朝と昼行っているという寺内の廊下の雑巾がけにも挑戦。25メートル以上はある廊下を水拭きした子どもたちは、「疲れた」「部活でする雑巾がけより大変」と話していた。
 

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク