鶴見区版 掲載号:2012年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

生麦事件 150年目も変わらぬ追悼 顕彰会が記念行事

社会

日本と英国の国旗が掲げられる中、追悼祭があった
日本と英国の国旗が掲げられる中、追悼祭があった

 幕末の1862年(文久2年)、生麦村で薩摩藩士が英国人4人を殺傷した生麦事件。発生からちょうど150年が経った8月21日、区内生麦にある事件碑で追悼祭などが開かれた。

 追悼祭は、1883年(明治16年)に鶴見の文化人であった黒川荘三が建立した生麦事件碑を守る地元有志「生麦事件碑顕彰会」(青木義雄会長)が主催。毎年、事件のあった8月21日に、中区山手の外国人墓地に眠る英国人犠牲者に献花後、追悼祭を行っている。

 今年は150年祭として、追悼祭と記念祭を実施。事件碑前で行われた追悼祭には、関係者や区民ら約200人が集まった。

 青木会長は犠牲者に哀悼の意を述べたあと、「先人たちに守られてきた碑をこれからも我々の手で守っていく」とあいさつした。

 また、記念祭はキリンビール横浜工場を会場に開かれ、生麦事件参考館の淺海武夫館長=人物風土記で紹介=が講演。近代国家成立のきっかけとなった事件についての歴史的意義などを語った。
 

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

短編映像を募集

市消防局

短編映像を募集

2月15日号

認知症支援で独自マーク

神奈川県

認知症支援で独自マーク

2月15日号

全座席が「横浜ブルー」に

源氏物語の小道具解説

櫻井さん(駒岡小)が優勝

大会功労者を表彰

区少年野球連盟

大会功労者を表彰

2月15日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク