鶴見区版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

「活気を取り戻せ」 魚河岸まつり準備着々

社会

昨年の反省を踏まえながら進められる話し合い
昨年の反省を踏まえながら進められる話し合い
 「各ブースの配置は…」「穴子の天ぷらコーナーには横芳さんと…」――生麦北町中部町内会の会館で先ごろ、生麦の魚介商たちが知恵を絞る姿が見られた。

 これは、11月23日(祝・金)に行われる生麦魚河岸まつりの説明会の一コマ。魚河岸の活気を取り戻そうと、主催の生麦魚介商組合は現在、準備に奔走中だ。

◇  ◇  ◇

 イベントは、「魚河岸を知ってもらい、活性化を」と一昨年からスタート。昨年は、歩行者天国とした通りが人で埋め尽くされるほどの人気を見せた。

 今年も魚河岸らしく、マグロの解体や鮮魚販売、「魚河岸丼」と冠した名物料理などを企画。周辺商店街とも協力し模擬店や遊びのコーナーなども設けるという。

◇  ◇  ◇

 近隣へのあいさつや駐輪場の場所など、「まだまだ決めることがたくさんある」と同組合・鈴木泰介理事長。「魚河岸を知らない人たちも多い。普段も良い魚を買いにきてもらえるようにしたい」。まずは当日を楽しんでもらえるように、魚介商たちの取り組みは続く。

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク