鶴見区版 掲載号:2013年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

馬場町自治会 周辺5学校と合同音楽祭 10回目、生徒ら250人出演

文化

歌声を響かせたミュー馬場コーラス
歌声を響かせたミュー馬場コーラス

 馬場町自治会(友野誠二会長)や周辺に位置する小中高5校の合唱部などが出演する馬場ミュージックフェスティバルが1月26日、鶴見公会堂で開かれた。

 イベントは、同自治会が発足25年を迎えた2004年から企画。音楽を通して、青少年健全育成や地域交流を育むことを目的とし、今年で10回目となった。第1回は町内にある上寺尾小と市立東高、近隣の寺尾中の3校でスタート。年々範囲を広げ、旭小、寺尾小を加え、現在は地元のコーラスグループ「ミュー馬場コーラス」も参加している。単一自治会が小中高と連携して行うものとしては規模も大きく、市内でも珍しい取り組みだという。

 当日は各校の合唱クラブや金管クラブ、吹奏楽部、チアダンス部などから約250人が出演。体調不良のため山崎幹夫区長が欠席となったが、区長率いるグループも10回記念ゲストとして登場した。出演者は、日ごろの練習の成果を発揮し、個性あるパフォーマンスで会場をわかせていた。

絆づくりにも一役  東日本大震災以降、地域でも「減災」や「地域のつながり」が叫ばれる中、馬場町自治会では「このミュージックフェスティバルが一役買っている」と友野会長は言う。

 実際、昨年9月には、地域の防災訓練に東高の生徒約20人がボランティアで参加。今後は中学校にも訓練への参加などを打診していく考えだ。友野会長は「音楽を通し交流があるからこそ、連携できたと思う。地域での絆づくりという意味でも、続けていきたい」と話していた。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

新自治会館が落成

仲通三丁目

新自治会館が落成

3月29日号

東儀秀樹コンサート

鶴見が二連覇

少年野球区選抜大会

鶴見が二連覇

3月29日号

さようなら90周年

地域と歩んだ軌跡

トレッサ横浜

地域と歩んだ軌跡

3月22日号

区民11人 防火などに寄与

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク