鶴見区版 掲載号:2013年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

子どもの預かり支援を サポート会員の研修会

社会

 子どもを預けたい人(利用会員)と預かる人(提供会員)を結ぶ事業として、市が社会福祉協議会に委託して全市で行っている「横浜子育てサポートシステム」。同システムの提供会員研修会が2月5日から7日の3日間、子育て支援拠点わっくんひろばで開かれる。同システム鶴見区支部事務局の主催。

 簡単な会員登録で利用ができ、昨年末現在、区内では利用309人、提供54人、どちらも可能とする両方会員は19人となっている。支部によると、今回募集する提供会員には「きょうだいのようでいい」と子育て中の人から高齢者までが登録。「保育士などの資格は必要なく、送迎や留守番など簡単なもの。子ども好きな方は気軽に参加してほしい」と呼びかけている。

 預かりの対象年齢は0歳から小学6年生。提供会員への預かり依頼は事務局が調整して行い、利用会員からの援助報酬(1時間800円〜)もある。

 研修会の時間はいずれも午前9時15分からで、終了は5日が午後0時半、6日が0時25分、7日が0時20分まで。3日間の参加が必要(他区開催との組み合わせも可)。申込み・問合せは、事務局【電話】045・582・7610(火〜土午前9時〜午後5時受付)。
 

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク