鶴見区版 掲載号:2013年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

電飾でキャンパス明るく 横浜商科大で2月末まで

 横浜商科大学=東寺尾=の中庭でこの冬、同大初となるイルミネーション=写真=が点灯している。「キャンパスの雰囲気を明るくしよう」という学生主体の自主企画で、点灯は2月末までの予定だ。

 イルミネーションを見ることができるのは、同大中庭の一部。木や花壇に黄色や青のLED電球2400個が飾り付けられており、講義のない日など以外はほぼ毎日点灯している。

同大初の試み

 イルミネーションは、同大初めての試み。大学祭や卒業パーティーを運営する学生自治会を中心に、約20人の学生が協力して予算取りから飾り付けまで全てを行った。企画を通し学生同士の仲を深めるとともに、大学の雰囲気を変えることも目的として掲げた。

 企画に携わった3年の森田ひとみさんは、「授業後大学に残る学生は少ない。中庭も電灯が少なく暗く寂しいので、暖かい雰囲気にしたかった」と話す。

周辺住民も見学

 点灯を始めると、中庭で写真撮影をする学生や、大学周辺の住民が見学に訪れるようになった。同大の中村純子教授は、「イルミネーションを見ると心が潤う」と語る。「来年も続けていきたい。今度は中庭全体をイルミネーションにしたい」と森田さんは話していた。

■同大つるみキャンパスへは京急生麦駅から徒歩15分。点灯時間は午後3時30分から8時まで。問い合わせは同大045・571・3901
 

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク