鶴見区版 掲載号:2013年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

区と京急が誘客でタッグ 第一弾は散策マップ

社会

大本山總持寺の仏殿前で行われた締結式
大本山總持寺の仏殿前で行われた締結式

 鶴見区と区内4駅を通る京浜急行電鉄が1月28日、誘客促進で協力する基本協定を結んだ。市内で区と鉄道事業者が誘客促進で協定を締結するのは初めて。第一弾として、共同で鶴見の散策MAPを製作。同日から京急線全駅で配布しキャンペーンを開始した。

 両者は昨年、京急沿線などをコースとしたウォークラリーを実施していた。協定は、より積極的な誘客を図るため実現。「千客万来」と銘打ち、まちの魅力をアピールしたい鶴見区と、利用促進を考える京急電鉄との思いが合致した形だ。

 締結式は28日、区内の観光スポットの一つ、大本山總持寺で行われ、八幡準副区長と京急鶴見駅の入江哲哉駅長ら関係者らが出席。マスコットのワッくんとけいきゅんも登場した。

 八幡副区長は、「魅力を伝え、まちが賑わうことで地域経済の活性にもつながれば」と話し、入江駅長も「鶴見市場から生麦までの4駅周辺はいずれも歴史や多文化など魅力あるまち。京急を利用して散策を」と呼びかけた。

全駅で配布

 連携第一弾は、「京急線に乗って横浜のつるみへ出かけよう!」キャンペーンを企画。提示すると区内10店舗で特別サービスが受けられるといった特典付きの散策マップを2万部製作し、京急線全駅で配布する。

 また、大本山總持寺とキリン横浜ビアビレッジ工場見学という大人向けの特別体験見学ツアーも行う。

 第2弾以降について区は、「現時点では未定」としながらも、「年に2、3回は共同イベントを行っていきたい」としており、区外、市外への鶴見の魅力発信を強化していく考えだ。
 

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク