鶴見区版 掲載号:2013年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

無料講座 ワクチンで子どもを守る 東部病院で3月2日に

大切な子どもたちのために(写真はイメージ)
大切な子どもたちのために(写真はイメージ)

 B型肝炎や肺炎球菌感染症など、ワクチンで防ぐことができる子どもの病気を総じて「VPD」と呼ぶ。医療の進んだ現代の日本でも、子どもたちがVPDにかかり苦しんだり、命を落としたりすることも少なくないという。

 大切な子どもを守るため、「VPD」を知りワクチンについて学ぶという市民公開講座が3月2日(土)、済生会横浜市東部病院3階多目的ホールで行われる。鶴見区医師会、同保育園部会、東部病院の共催。時間は午後2時半から5時。

 当日は小児医療に携わる専門医らが、開業医から見た予防接種やB型肝炎ワクチンなどについて語るほか、「お父さん・お母さんのためのワクチン講座」もある。

 同院は「日本は予防接種率が低い。中には接種を知らない人もいる。親が理解を深め、大事な子どもたちを守ってほしい」と参加を呼びかけている。興味があれば誰でも参加可。(問)同病院地域医療連携室【電話】576・3000
 

済生会横浜市東部病院

横浜市鶴見区下末吉3-6-1

TEL:045-576-3000

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク