鶴見区版 エリアトップへ

2013年1月の記事一覧

  • 新入試制度がスタート

    神奈川県公立高校

    新入試制度がスタート

    「学力検査」、比重は各校判断

     神奈川県公立高校の入試制度が、2月1日に募集が始まる2013年度入学者選抜から変わる。これまで前期・後期選抜の2回だった選抜機会が1回となるなど、大...(続きを読む)

    1月24日号

  • 交通事故減少率が県内一

    鶴見署管内

    交通事故減少率が県内一

    地域の啓発運動実を結ぶ

     鶴見警察署(渡邉道雄署長)は、同署管内で昨年1年間に発生した人身交通事故概要と刑法犯認知件数をこのほどまとめた。それによると、交通事故の減少率は県内...(続きを読む)

    1月24日号

  • 左文字の墓と国産理髪鋏第一号

    寺尾稲荷考

    左文字の墓と国産理髪鋏第一号

    文・写真 鶴見歴史の会 齋藤 美枝

     馬場の宝蔵院には墓石に鏡文字で「壽」と刻された「左文字の墓」がある。  左文字の墓には、正一位相国稲荷大明神をまつる寺...(続きを読む)

    1月24日号

  • 「障害者を支えよう」

    ガイドヘルパー

    「障害者を支えよう」

    公開講座の参加者を募集

     障害を持つ人の外出をサポートする神奈川県公認『ガイドヘルパー資格』を取得できる養成研修講座への、参加申込み(事前予約)が行われている。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 韓国姉妹校と交流

    鶴総高

    韓国姉妹校と交流

    外国語で会話も

     県立鶴見総合高等学校が、姉妹校である韓国の安山デザイン文化高等学校の生徒ら40人を受け入れ、交流した。姉妹校の生徒は訪問中、鶴総と関係団体の家庭に全...(続きを読む)

    1月24日号

  • 七福神で良き1年に

    七福神で良き1年に 文化

    1千人超が区内めぐる

     鶴見七福神めぐりが1月4日から13日まで行われ、多くの区民が七福神をまつった区内7寺社をめぐった。主催は鶴見七福神愛護会。...(続きを読む)

    1月17日号

  • 認知症の特徴解説

    ふれあい鶴見健康通信 24

    認知症の特徴解説

    作業療法士が講演取材協力/ふれあい鶴見ホスピタル

     東寺尾4丁目の「ふれあい鶴見ホスピタル」で1月23日(水)、一般市民向けの無料医学講座が開講される。時間は午後1時から。...(続きを読む)

    1月17日号

  • 落葉プールで自然と遊ぶ

    落葉プールで自然と遊ぶ

    原発事故契機に企画

     落葉でいっぱいにした手作りプールが1月12日、東寺尾ふれあい樹林(東寺尾1丁目)に作られた。当日は、親子約20組が参加。子どもたちは「気持ちいい」と...(続きを読む)

    1月17日号

  • かとう正法(まさのり):県会議員便り

    かとう正法(まさのり):県会議員便り

     出身地元:鶴見の皆様に県や国へのご意見を賜り、本当に有難うございます。本年も宜しくお願いします。衆議院選出馬前からの理念、子ども〜老若男女みんなの生...(続きを読む)

    1月17日号

  • 鉄則は

    外壁塗装

    鉄則は"3社以上の相見積り"

    プロが教える比較ポイントとは

     家を建てて10年もすると、外壁の傷みが目立ってくる。しかしチラシなどで紹介されている塗装の金額はどれも目安の料金。実際、我が家の場合はいくらかかるか...(続きを読む)

    1月17日号

  • 食事が最大33%OFF

    平日限定

    食事が最大33%OFF

    3人ごとに1人分が無料

     ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルでは料理代金が最大33%OFFになる大好評企画「トゥー・プラス・ワン」を3月29日(金)まで実施し...(続きを読む)

    1月17日号

  • 親切・丁寧な対応で安心

    気持ちよく売るならココ

    親切・丁寧な対応で安心

    おたからや川崎市役所前店

     「ここで売ってよかった」とタウン読者からも評判なのが『おたからや川崎市役所前店』。  同店は、女性一人でも買い物帰りに...(続きを読む)

    1月17日号

  • 「花月園」の舞台に区民10人

    「花月園」の舞台に区民10人 文化

    少女歌劇とおし成長描く

     地域演劇教育集団「劇団ひこばえ」が1月19日と20日に鶴見公会堂で上演するミュージカル「タンツェン!花のカゲツエン」に、区民10人が出演する。...(続きを読む)

    1月17日号

  • 森昌子コンサート

    森昌子コンサート

    5組10人を招待

     森昌子さんのコンサートが2013年2月15日(金)に、神奈川県民ホールで行われる。開演時間は午後2時から。  このコン...(続きを読む)

    1月17日号

  • 女性のための起業セミナー

    女性のための起業セミナー

    2月13日鶴見大学会館で

     横浜市内在住か市内での起業を検討する女性を対象とした「起業チャレンジセミナー」が2月13日(水)、鶴見大学会館で開催される。午後2時から4時。...(続きを読む)

    1月17日号

  • 八木下さんコンサート

    八木下さんコンサート 文化

     区内在住のピアニスト・八木下侑子さん=人物風土記で紹介=の出演するコンサート「モーツァルト体感」が、1月26日(土)、鶴見区民文化センターサルビアホ...(続きを読む)

    1月17日号

  • 区内勤務4人に感謝状

    区内勤務4人に感謝状 社会

    水難救助で連携 男性救う

     安善町の安善運河で溺れかけていた男性を救出したとして、このほど区内企業勤務の4人に対し、鶴見消防署(吉原晴彦署長)から感謝状が渡された。...(続きを読む)

    1月17日号

  • 災害時の行動、家族で確認

    災害時の行動、家族で確認

    市民団体がカード作成

     家庭の災害の備えに役立ててもらおうと、鶴見中央地区あいねっと推進委員会は、緊急時の行動ルールを家族で確認し、書き込める「その時、どうするカード」を作...(続きを読む)

    1月17日号

  • 八木下 侑子さん

    ピアニストとして活躍する

    八木下 侑子さん

    馬場在住 27歳

    空気と同じピアノと共に  ○…鶴見区民文化センターサルビアホールを拠点に活動するレジデントア...(続きを読む)

    1月17日号

  • 検診受けて割引クーポン

    子宮頸がん

    検診受けて割引クーポン

    啓発サイトが話題に

     横浜市における子宮頸がんのワクチン接種率、検診受診率の向上を目的としたホームページが開設され、関係者の間で話題となっている。横浜市立大学を中心に進む...(続きを読む)

    1月17日号

  • 50〜60代女性の悩みNO・1※1 口元対策の年齢ケア

    聖マリアンナ医大が開発した美容液 全国で大好評22万本突破

    50〜60代女性の悩みNO・1※1 口元対策の年齢ケア

     聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究から生まれた口もと年齢美容液『豊麗(ほうれい)』(発売(株)ナノエッグ)が発売2年で22万本を突破、大きな反響を呼...(続きを読む)

    1月10日号

  • 橘学苑に産直市

    橘学苑に産直市 教育

    信州飯島町と交流し企画

     橘学苑中学校・高等学校(杉嵜忠久校長)=獅子ヶ谷=で先ごろ、長野県飯島町の野菜などを売る産直品販売があった。  これは...(続きを読む)

    1月10日号

  • 「食」で環境を考える

    「食」で環境を考える

    エコ・クッキング参加募集

     鶴見区は現在、2月5日(火)に東京ガス横浜ショールーム4階料理教室=中区羽衣町1の2の1=で開く「つるみエコ・クッキング教室」の参加者を募集中だ。...(続きを読む)

    1月10日号

  • 鉄則は

    外壁塗装

    鉄則は"3社以上の相見積り"

    プロが教える比較ポイントとは

     家を建てて10年もすると、外壁の傷みが目立ってくる。しかしチラシなどで紹介されている塗装の金額はどれも目安の料金。実際、我が家の場合はいくらかかるか...(続きを読む)

    1月10日号

  • 最新型超節水トイレが大特価

    読者限定先着30セット TOTOINAX

    最新型超節水トイレが大特価

    工事費・処分費・消費税込みの安心価格

     全国63カ所の直営スタッフが伺う「安心」と「信頼」のクラシアンでは、TOTOの超節水トイレ「GREEN MAX4.8 ピュアレストQR」通常価格14...(続きを読む)

    1月10日号

  • 栗原治久(はるひさ)さん

    FMヨコハマでDJデビューし、1月に20周年を迎えた

    栗原治久(はるひさ)さん

    横浜市在住 45歳

    刺激が「朝の元気」に  ○…社会人2年目、24歳だった1993年にラジオFMヨコハマのDJコ...(続きを読む)

    1月10日号

  • 未来に誇れる「ふるさと」に

    年頭インタビュー

    未来に誇れる「ふるさと」に 社会

    山崎区長、今年の展望語る

     昨年は明治維新につながった「生麦事件」発生から150年、JR鶴見駅が開業から140年、さらにはJR鶴見駅の新駅ビル「シァル鶴見」がオープンするなど、...(続きを読む)

    1月10日号

  • 要望へ署名2万筆

    JR鶴見駅中距離停車

    要望へ署名2万筆 社会

    2月中に提出へ

     鶴見まちづくり推進会議(佐藤信男委員長)の副都心整備促進部会による意見交換会がこのほど行われ、「JR鶴見駅への中距離電車停車」の要望に対する区民の署...(続きを読む)

    1月10日号

  • 地域の医療・福祉を築く

    済生会横浜市東部病院

    地域の医療・福祉を築く

    最先端治療など、「完結型」へ

     済生会横浜市東部病院(三角隆彦院長)=下末吉=は、横浜市東部の地域中核病院として2007年3月に開院した。開院以来、理念の一つに「地域社会に貢献する...(続きを読む)

    1月1日号

  • 人間的に患者と向き合う

    人間的に患者と向き合う

    日常の悩みもすくいとる

    身近な医療目指して  南武クリニックは、1989年に開院。内科、消化器科などの外来と、通院が...(続きを読む)

    1月1日号

プリンス電機㈱

環境や社会に取り組む施設、機器用照明の専門メーカー

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク