鶴見区版 掲載号:2013年3月28日号
  • googleplus
  • LINE

鶴館跡地多世代住宅 市が事業化に本格着手 来年9月から入居開始

 横浜市は、2010年に閉館した鶴見会館の跡地に建設予定の「よこはま多世代・地域交流型住宅」の整備・運営事業者を(株)学研ホールディングスほか3社に決定し、本格的な事業化に着手した。着工は8月からで、14年7月に竣工し、9月上旬からの入居開始を予定している。入居者の募集時期は未定。

 よこはま多世代・地域交流型住宅は、子育て世代なども入居できる高齢者向け賃貸住宅。多世代が入居し、世代間や地域の「つながり」を作るねらいがある。

 市内での建設は今回が初。市は12年9月から整備・運営事業者の公募を開始し、(株)学研ホールディングス、(株)学研ココファンホールディングス、(株)学研ココファン、総合地所(株)の4社を共同事業者として決定した。

 学研ココファンホールディングスが発表した事業概要によると、建物はRC造の6階建てで、面積は約1500平方メートル。全戸数99戸のうち、高齢者向けは70戸、一般世帯が29戸。予定家賃は、高齢者用が53500円〜(介護型)、一般世帯用は117000円〜。

 建物内には介護、医療サービスの事業所をテナントとして配置するほか、居住者や地域住民が交流できるスペースを設置する。交流スペースでは利用者の活動をコーディネーターが支援する。また、地域住民を構成員とする運営協議会を作り、交流スペースの利用計画や利用料を検討。地元の意見を反映させた運営を目指していくという。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

新自治会館が落成

仲通三丁目

新自治会館が落成

3月29日号

東儀秀樹コンサート

鶴見が二連覇

少年野球区選抜大会

鶴見が二連覇

3月29日号

さようなら90周年

地域と歩んだ軌跡

トレッサ横浜

地域と歩んだ軌跡

3月22日号

区民11人 防火などに寄与

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク