鶴見区版 掲載号:2013年5月16日号
  • googleplus
  • LINE

三ツ池で文化と環境学ぶ 大型フェス5月18日に

文化

地元ケーブルテレビでCMも撮影した生徒たち
地元ケーブルテレビでCMも撮影した生徒たち
 鶴見区の3大フェスティバルの一つ、三ツ池公園フェスティバルが5月18日(土)、同公園を会場に行われる。時間は午前10時から午後4時まで。

 三ツ池フェスティバルは、「文化」と「環境」をテーマに、地域住民らによる実行委員会が作る大型イベント。毎年この時期に実施されている。

 今年も自治会や区内各団体などによる模擬店やPRブースを多数設置。復興支援を目的とした東北物産展や、外国人が多く暮らす鶴見らしい多国籍料理などの出店もある。

 また、会場に2カ所のステージを設け、区内小中学生やサークル団体のパフォーマンスも予定。こどもあそびゾーンやフリーマーケットもあるなど、楽しみながら文化や環境について考えられる企画となっている。

 入場無料。荒天時は翌日順延。車での来場は不可となる。雨天時等、当日の開催有無の問い合わせは、横浜市コールセンター【電話】045・664・2525(当日午前8時から)。

寺中・末中生が地元貢献ボランティアでエコ推進

 同フェスには、昨年から寺尾中学校と末吉中学校の生徒がボランティアとして参加。今年は両校計25人が集まり、(株)ツルミ紙業=寛政町=の協力のもと、「牛乳パック5枚でトイレットペーパー1個に交換」という環境への取り組みを推進する活動を行う。

 参加を依頼した実行委員会によると、各校の生徒たちは自作の宣伝ポスターを作るほどの入れ込みようで、「分別は環境に優しいものと呼びかけたい」と意気込んでいるという。

 牛乳パックは洗ったもののみで、先着300個。当日、会場内にブースが設置される予定だ。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク