鶴見区版 掲載号:2013年5月23日号
  • googleplus
  • LINE

転がる石も芸術品 飯山さんが収集品を展示

模様がトキのような石(左)と飯山さん
模様がトキのような石(左)と飯山さん
 河原や海などに転がる石が、この人の感性でマリア像にも達磨にもなる。

 大東町に住む飯山正信さん(77)は、自然石の収集家。収集歴は60年以上で、これまで約3千点を拾い集めてきた。現在コレクションの一部を潮田公園コミュニティハウスで公開している。これまでに、川崎などで展示経験はあったが、区内では初めて。「地元の人にも見てもらいたかった」とうれしそうに語る。

 展示品は、全国各地の海や川から飯山さんが見つけたもの。形がマリア像のような石、模様がトキに見える石など、飯山さんの鋭い観察眼で選ばれた石の数々が、芸術品のように並ぶ。 石への興味は小学1年生のころから。海や川にある石が「きれい」に見えたという。「じっと見ていると、絵が入っていたり、形もおもしろい。いろいろな角度から観察して想像するのが楽しくて」と笑う。 

 達磨に似た石は、本物より「ありがたみがある」と語る。「石は何千年、何億年の間、自然の中で削られ転がって、苦労の連続を乗り越えて今の形になっていると思うとね」。石の成り立ちに思いを巡らすことも魅力の一つなのだ。

 見学に来た区内在住の男性は「今まで石に興味はなかったが、新しい視点で石を見ることができた」と楽しんでいた。

 展示は5月25日まで。詳細は飯山さん【電話】045・521・7533。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク