鶴見区版 掲載号:2013年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

寝相でアート

シャッターチャンスを狙う母親と森さん(右)
シャッターチャンスを狙う母親と森さん(右)
 眠っている赤ちゃんを身近なものなどで演出し撮影する「寝相アート」の親子向けワークショップが6月21日、鶴見公会堂で開かれた。当日は、母親と子ども10組が参加。オリジナルのアルバムを作る「アルバムカフェ」も行われ、我が子との思い出作りを楽しむ姿が見られた。

 鶴見区内でアルバムカフェを定期開催している塚原敦子さんが中心となって企画。知人で寝相アート作家の森奈央さんに依頼し、ワークショップが実現した。

 参加した母親は、森さんがバスタオルやエプロンなどを利用して作った背景に子どもを寝かせ、撮影。「こっちを見て」などと呼びかけ、夢中でシャッターを押していた。

 撮影を終えた母親は、「身の周りのものを使って演出できるのが意外だった。自宅でもやってみたい」と話した。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク