鶴見区版 掲載号:2013年8月29日号
  • googleplus
  • LINE

生麦事件碑前で追悼式 英国人犠牲者を弔う

文化

杉山神社の宮司が犠牲者を鎮魂した
杉山神社の宮司が犠牲者を鎮魂した
 生麦村で薩摩藩士が英国人を殺傷した生麦事件。発生から151年目を迎えた8月21日、キリンビール工場前の生麦事件碑で追悼式が行われた。主催は生麦事件碑顕彰会。

 式典には征矢雅和区長や地域住民も参列。杉山神社=岸谷=から宮司が招かれ、60人が犠牲者に哀悼の意を込め玉ぐしを捧げた。

 生麦事件は1862年、8月21日の午後2時ごろ発生。誤って薩摩藩の大名行列の列中に入ってしまった英国人4人を薩摩藩士が斬りつけ、一人が落命。その後、薩英戦争から明治維新へとつながる歴史上重要な事件の一つだ。

 事件碑は鶴見村の戸長(現区長)も務めた黒川荘三氏が1883年に建立。以来同日同時刻に追悼式を開き、犠牲者の鎮魂をしているという。現在は道路工事に伴い、200m東に離れた場所に仮移設中だ。

 式の運営を行っている同顕彰会は、1962年に碑の維持管理を目的に地域住民らによって立ち上げられた。原西自治会、原東町内会、柳町町会、住宅地町内会、生麦住宅自治会の有志で構成されている。

 同会会長の青木義雄さん=人物風土記で紹介=は「先人が残してくれた碑を、これからも守っていく」と誓った。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク