鶴見区版 掲載号:2013年8月29日号
  • googleplus
  • LINE

夏場の食中毒に注意 イベントで呼びかけ

食品衛生クイズに答える参加者
食品衛生クイズに答える参加者
 夏場に増える食中毒防止のため、鶴見区食品衛生協会と鶴見福祉保健センターが8月21日、イトーヨーカドー鶴見店で「食中毒予防キャンペーン」を実施した。

 横浜市では、8月1日を「市民食品衛生の日」と定め、食中毒ゼロを目指していることから、各区の福祉保健センターと食品衛生協会は毎年、食中毒が発生しやすい夏場を中心に、キャンペーンを行っている。

 鶴見区の今年のキャンペーンでは、食品衛生の知識を問うクイズを実施。子供向けのスーパーボールすくいも設置され、買い物途中の家族連れなどが参加していた。参加した女性は、「食中毒を予防する意識を高めるのに大事な機会になると思う」と話していた。

 福祉保健センターによると、鶴見区内の飲食店等の施設においては、2011年の9月以来、食中毒は発生していないという。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク