鶴見区版 掲載号:2014年2月6日号 エリアトップへ

かとう正法(まさのり)県会議員レポ 25

掲載号:2014年2月6日号

  • LINE
  • hatena

 出身地元鶴見区の政務で県や国への自論を提言中!ぜひお声かけくださいませ。多数の私見から要点を抜粋。【かとまさ】や名前検索でネット記録、私の定期配布チラシ最新号もどうかご覧頂き、『かとう正法』の活動をクチコミ広報して頂けましたら、本当に嬉しいです。何とぞお願いいたします!

■景気・雇用の、現状私見

 銀行や証券の実務、経営コンサルタント等々、過去の職業柄、私独自の視点で、常に国内外の経済情勢を分析し政策提言中。昨年秋に4月〜消費税増税が決まり、私見を以前も掲載。かけこみ需要への販売拡大が年末商戦と重なり、まさに『買うなら今でしょ!』の状態。【一例】12月の新車販売は、前年同月比25%増。企業の3月好決算を織り込み、株価上昇、12月に年の最高値。外人を中心に期待の先食い相場となり、年明け以降は一進一退。4月以降、需要の反動減に景気が耐え得るかが勝負だが、厳しい私見。【理由の一例】長年内部留保中の大企業は、正社員の給料やボーナスは増額するも、下請け中小企業へ発注単価の増額例はあまり無し。多くの会社員は大企業以外に勤務、中小企業の売上げ増、給料増、雇用増、や非正規社員の正社員化を促す政策が急務。子供時代から自転車で鶴見区中を走り回り、日本の高度成長を支えた京浜工業地帯の中心だと実感。景気回復への指標地にすべく特に重要視、地元学校同窓の方々と度々意見交換中。跡継ぎ経営者として奮闘中の同期生も多いが、先輩世代では事業継承の悩みも多く、解決すべき諸問題は山積。好況を老若男女みんなが実感し、いつまでも、明るく元気で長生き!この最高の幸せ実現をめざし政務活動で尽力します!その他書ききれず、多様なテーマを度々発信します。

■2月21日(金)本会議登壇

 午後1時半過ぎ位〜一般質疑で登壇。福祉や防災他、地元鶴見区事項も知事へ提言・要望。傍聴お申し込みご連絡をお待ちしてます!
 

かとう正法 【加藤まさのり】 みんなの党 県会議員・支部長

横浜市鶴見区佃野町16-22

TEL:080-6571-1192

http://www.katomasa.jp/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

「数字」の向こうにある子どもの今しっかり見つめるのが大人の役割

令和3年度 ⅤOL10 山田かずまさ市政報告

「数字」の向こうにある子どもの今しっかり見つめるのが大人の役割

12月2日号

横浜市内で5か所目児童相談所が鶴見区に新設へ

市政報告

横浜市内で5か所目児童相談所が鶴見区に新設へ

日本共産党横浜市会議員 古谷(ふるや) やすひこ

12月2日号

子どもの利益を最優先に

市政報告太'sレポート 120

子どもの利益を最優先に

横浜市会議員 公明党 尾崎太

11月25日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

衆議院議員中西けんじ

11月25日号

道路の不具合を通報するシステムの導入が実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」63

道路の不具合を通報するシステムの導入が実現

公明党 鈴木 ひでし

11月11日号

11月は児童虐待防止推進月間「子どもを守る」を想う・考える

令和3年度 ⅤOL8 山田かずまさ市政報告

11月は児童虐待防止推進月間「子どもを守る」を想う・考える

10月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook