鶴見区版 掲載号:2014年2月13日号 エリアトップへ

世界に一つの合唱曲 橘学苑生徒作詞で音楽祭

教育

掲載号:2014年2月13日号

  • LINE
  • hatena
歌声を響かせる生徒たち
歌声を響かせる生徒たち

 橘学苑中学校・高等学校=獅子ヶ谷=の高校1年生による音楽祭が先ごろ、鶴見区民文化センターサルビアホールで開催された。

 橘学苑の音楽祭は、音楽の授業の一環として実施される学校行事の一つ。生徒たち自身がオリジナルの詞を考え、そこに作曲家が曲をつけるという珍しい取り組みだ。国語科の教諭による歌詞の採点も行われるという。

 「生徒たちは、自分たちの現在や未来などを思い描きながら、一人ひとりの言葉をつなぎ合せて歌詞を作っている」と同学苑は話す。

 今年の音楽祭には、同校デザイン美術コースと国際コース以外の1年生8クラスが参加。ゲスト審査員として、テノール歌手の新垣勉さんが招かれた。生徒たちは、授業や放課後に練習を重ねた、世界に一つだけの合唱曲を歌い上げていた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見川一斉清掃に100人

鶴見川一斉清掃に100人 社会

桜緑化委員会ら有志集う

12月2日号

福祉用具無料で体験

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

3代目「まもり」就役

横浜市消防艇

3代目「まもり」就役 社会

最新鋭の設備搭載

12月2日号

パンフ掲載店を募集

#うちメシ応援プロジェクト

パンフ掲載店を募集 文化

9日まで

12月2日号

食事券が販売再開

Go To Eat

食事券が販売再開 経済

コンビニやLINEで

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook