鶴見区版 掲載号:2014年2月20日号 エリアトップへ

かとう正法(まさのり)県会議員レポ 26

掲載号:2014年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 出身地元鶴見区の政務で県や国への自論を提言中!ぜひお声かけくださいませ。

【かとまさ】や名前検索でネット記録、私の定期配布チラシ最新号も、ぜひご覧頂き、『かとう正法』の活動をクチコミ広報して頂けましたら、本当に嬉しいです。どうかお願いいたします!

■今週21日(金) 本会議登壇

 午後1時半過ぎ位〜一般質疑で登壇。福祉や防災他、鶴見関連でも知事へ提言・要請。ぜひ県庁で傍聴を!私は長年来、【1】政策の優先度合いの決め方【2】選択と集中で税金節約による財源の創り方、等の自論を提言!今まで、各委員会での質疑、視察調査、鶴見の皆様のご意見等で、多くの問題意識を抱き、意見・要請した点は多種多様。私が、多分野に相乗効果が見込め、特に優先度合いが高いと考えるテーマから、7点を抜粋し質疑。要点の概略をご紹介。

■『2025年問題』

 最近この言葉を度々見聞き。団塊の世代は既に多くの方が年金受給者であり、同年頃までには、75歳以上の高齢者となり、医療費等社会保障費の急増も危惧。県の取組促進の要請で4点。

【1】高齢者支援における県内での地域間格差の是正を!

 高齢者が住み慣れた地域で安心して生活するために、『地域包括ケアシステム』での支え合いをはじめ、生活支援などの充実が不可欠。民生委員の不足など、人材確保の課題や、独居高齢者の孤立問題など、市町村や地域毎に大きく異なる現状。県民として公平に支援があるよう、県は『共助・互助』拡大の仕掛け創りで、市町村と連携し、調整・支援で地域間格差を是正すべし!見守り活動で協定先の拡大も要請済み、成果あり。特に、独居高齢者が、近くに身寄りがない時、認知症・うつ・虐待などにも気づき、差し伸べる手が必要。人間は互いにつながり合って生きるので、人生の最後、孤独死ほど辛いものはなく、何としても不幸をなくす為、政務活動で尽力をします!

■【2】以降、次回号に続く。
 

かとう正法 【加藤まさのり】 みんなの党 県会議員・支部長

横浜市鶴見区佃野町16-22

TEL:080-6571-1192

http://www.katomasa.jp/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

新鶴見橋―末吉橋間の人道橋整備

地域の問題”hot(ほっと)”かない 市政報告

新鶴見橋―末吉橋間の人道橋整備

横浜市会議員 自民党 わたなべ忠則

10月22日号

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

市政報告

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

日本共産党横浜市会議員 古谷(ふるや) やすひこ

10月22日号

鎌倉駅にウォーターサーバーPRとプラごみ削減、同時に実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」 53

鎌倉駅にウォーターサーバーPRとプラごみ削減、同時に実現

公明党 鈴木 ひでし

10月8日号

相鉄・JR直通線の鶴見駅停車を提言・要望

県政レポートNo.5

相鉄・JR直通線の鶴見駅停車を提言・要望

神奈川県議会議員 ためや 義隆

10月1日号

修学旅行への助成を実現

市政報告太'sレポート 108

修学旅行への助成を実現

横浜市会議員 公明党 尾崎太

9月24日号

心に寄り添う子ども家庭110番

児童虐待防止にLINE相談開始 市政報告みちよレポ【5】

心に寄り添う子ども家庭110番

横浜市会議員(自民党)東みちよ

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク