鶴見区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

みそ作りの伝統引き継ぐ 矢向地区センで体験教室

文化

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
大豆をこねる参加者
大豆をこねる参加者

 昔ながらの味噌づくりを体験する「寒のこだわり味噌づくり」が2月21日、矢向地区センターで開催され、16人が参加した。

 この企画は、昔は各家庭で作るのが当たり前だった手作り味噌の製法を復活させようと、同センターが開催。新鶴見小学校コミュニティハウスでも味噌づくりの講師を務めている鴨志田正晴さん(江ヶ崎在住)が指導した。

 材料は宮城県産の大豆、京都府京丹波町産の米こうじ、兵庫県赤穂市産の天然塩と、すべて国産。同センターの成田幸男館長は「健康やエコのため、不純物無しの天然ものにこだわった」と話す。

 参加した大矢愛子さん(矢向在住)は、「こうじの香りが懐かしい。コミュニケーションも取れてよかった」と昔ながらの製法を楽しんでいた。鴨志田さんは、「買った味噌は材料がわからないが、手作りだと産地まで分かって安心。みんなが楽しんでくれるのが何より」と笑顔で話した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

天気に恵まれ、稲刈り

天気に恵まれ、稲刈り 社会

横溝屋敷で稲作教室

10月22日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

補助金活用も改修費重荷

10月22日号

ジュニア大会制す

ニュー横浜スターズ

ジュニア大会制す スポーツ

トーナメント方式で初代頂点に

10月22日号

鶴見ゆかりの書を堪能

鶴見ゆかりの書を堪能 文化

プロ26人の作品展示

10月22日号

詐欺警戒に石原プロと協力

鶴見警察署

詐欺警戒に石原プロと協力 社会

 バスや駅などにポスター

10月22日号

緒形拳さん企画展

市歴史博物館

緒形拳さん企画展 文化

戦後大衆文化史を振り返る

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク