鶴見区版 エリアトップへ

2014年2月の記事一覧

  • 本番に向け準備中

    YFDファッションショー

    本番に向け準備中

    学生主体で2月26日に

     学校法人桜井学園横浜ファッションデザイン専門学校(YFD)=鶴見中央=の学生による作品発表会「YFDファッションコレクション」が2月26日、鶴見区民文化センタ...(続きを読む)

    2月20日号

  • 2事業で補助金受付

    鶴見区

    2事業で補助金受付 社会

    課題解決と防災を支援

     鶴見区が来年度実施予定となる区民活動などを支援する「つるみ・地域元気づくり事業」と、「共助のための防災活動等支援事業」の2事業で、現在、補助金の申請を受け付け...(続きを読む)

    2月20日号

  • ジュン企画に感謝状

    ジュン企画に感謝状

    被害者支援活動に寄付

     スロット専門店「スリーセブン2」を運営する株式会社ジュン企画(仲通・赤川順一代表=人物風土記で紹介)が、犯罪被害者支援活動のためこのほど寄付を行い、NPO法人...(続きを読む)

    2月20日号

  • 冬の野鳥ズラリ

    冬の野鳥ズラリ 文化

    三ツ池で写真展

     冬の野鳥のいきいきとした瞬間をとらえた写真展示「野鳥写真展2014冬」が現在、県立三ツ池公園パークセンター内で行われている。 この展示...(続きを読む)

    2月20日号

  • 看護師復職・転職も

    18病院と一挙に出会えて、勧誘なし

    看護師復職・転職も

    3月8日 看護師合同就職説明会

     「あなたにあった職場がきっとみつかります―」そんなコンセプトのもと、神奈川県医療福祉施設協同組合が年2回主催している、看護師合同就職説明会。3月8日(土)の今...(続きを読む)

    2月20日号

  • 英語を無料体験

    英語を無料体験 社会

    外国人講師と遊んで学ぶ

     高齢者など周辺住民の憩いの場として活用されている多目的施設「ジョイフルサービス福々」=栄町通1の2の10=で3月2日(日)、親子向けの無料英語体験イベントが開...(続きを読む)

    2月20日号

  • 地域デビューはじめよう

    地域デビューはじめよう 社会

     区内のボランティアや地域活動などを紹介する「第10回鶴見・あいねっと推進フォーラム」が2月22日(土)、鶴見公会堂で開催される。 今回...(続きを読む)

    2月20日号

  • ゆうづるで鉄道フェス

    ゆうづるで鉄道フェス 社会

     横浜市鶴見市場地域ケアプラザ・コミュニティハウス「ゆうづる」で2月23日(日)、「ゆうづる鉄道フェスタ」が開催される。 当日は京急川崎...(続きを読む)

    2月20日号

  • 健康的にメタボ解消

    何をやっても取れない体脂肪

    健康的にメタボ解消

    寝ながら理想の体型へ

     ニューライフ東神奈川は現在、体験フェアを実施中。「代謝排汗装置」は、30分寝ているだけで30Kmのマラソン運動量に匹敵する優れもの。体験者からは「皮脂腺から深...(続きを読む)

    2月20日号

  • 悩む親子の進学相談会

    不登校・ひきこもり・学業不振

    悩む親子の進学相談会

    2月28日、鶴見公会堂で

     ひきこもりや学業不振などで悩む生徒と保護者を対象とした『不登校生のための高校進学個別相談会』が2月28日(金)、鶴見公会堂で開かれる。原則、事前申し込み制。...(続きを読む)

    2月20日号

  • 白井選手が大賞

    白井選手が大賞 社会

    県イメージアップに貢献

     文化やスポーツなどを通し広く県民に元気を与え、神奈川全体のイメージアップに貢献した個人や団体に贈られる「第16回神奈川イメージアップ大賞」がこのほど発表され、...(続きを読む)

    2月20日号

  • 看護学校整備で調整へ

    鶴工跡地

    看護学校整備で調整へ 社会

    市内2校を統合し移転

     2011年3月末に閉校し、利活用が検討されていた市立鶴見工業高校の跡地について、横浜市は現在、跡地の一部に横浜市医師会看護専門学校を移転再整備する方向で調整を...(続きを読む)

    2月20日号

  • 「太陽光」は1%未満

    横浜市の独自発電

    「太陽光」は1%未満

    大半が廃棄物発電

     東日本大震災を契機に、自然エネルギーへの関心が高まりを見せている。生活に欠かせないエネルギーを、地域でどう創出するか――。電力関連事業に乗り出す地方自治体が増...(続きを読む)

    2月20日号

  • 赤川 順一さん

    被害者支援活動への寄付などを通して、地域貢献に励む

    赤川 順一さん

    仲通在住 74歳

    人に優しく、裏切らず ○…被害者支援活動への寄付を行い、感謝状を受け取った。代表を務める株式会社ジュン企画としてだけでなく...(続きを読む)

    2月20日号

  • 神経内科の診療充実

    かかりつけ医ふれ鶴

    神経内科の診療充実

    認定医が外来に加入

     地域のかかりつけ医として、「ふれ鶴」の愛称で親しまれている「ふれあい鶴見ホスピタル」=東寺尾4丁目=にこのほど、神経内科認定医などの資格を持つ馬場泰尚医師が加...(続きを読む)

    2月13日号

  • 乳児の股関節は大丈夫?

    乳児の股関節は大丈夫?

     済生会横浜市東部病院 超音波検診を開始 

     横浜市東部地域の中核病院として、幅広い診療科目を持つ済生会横浜市東部病院=鶴見区下末吉=でこのほど、新たに「乳児股関節検診」が始まった。...(続きを読む)

    2月13日号

  • 捨てるに忍びない人形は

    2月24日人形供養祭

    捨てるに忍びない人形は

    家族葬専用式場ダビアスリビングへ

     子どもの頃に買ってもらった人形や、部屋の一角で癒しをもたらしてくれた可愛らしいぬいぐるみ。引っ越しや模様替え、年末に向けた大掃除をきっかけに処分しようと思って...(続きを読む)

    2月13日号

  • 早めの「申告」呼びかけ

    区内税務団体

    早めの「申告」呼びかけ 社会

    街頭広報など実施

     鶴見税務署(菊池修署長)と区内税務関係6団体による確定申告啓発のための街頭広報が2月4日、JR鶴見駅周辺で行われた。 広報は、2月17...(続きを読む)

    2月13日号

  • 法政女子生徒がエコ啓発

    法政女子生徒がエコ啓発 社会

    野毛山動物園で参加企画

     法政大学女子高等学校の生徒が現在、節電を訴えかける「横浜Blue Earth Project」(ブルーアースプロジェクト)の準備を進めている。 ブルーアースプ...(続きを読む)

    2月13日号

  • 豪華クルーズを3倍楽しむ方法

    JTB首都圏主催 参加者募集 2月22日(土)無料セミナー

    豪華クルーズを3倍楽しむ方法

     JTB首都圏『トラベランド鶴見イトーヨーカドー店』は2月22日(土)、「プリンセス・クルーズ・セミナー」を開催する。午後2時から3時30分。会場はJTB川崎支...(続きを読む)

    2月13日号

  • 鉄則は『3社以上の相見積り』

    外壁塗装

    鉄則は『3社以上の相見積り』

    比較7ポイントとは

     「外壁の塗替えを考えていたとき、『3社以上の相見積り』を勧めるリフォームキングさんに出会いました。それまでは、相見積りってなんだか気が引けていたんですが…」。...(続きを読む)

    2月13日号

  • 日産車フェアIN横浜

    2月23日

    日産車フェアIN横浜

    工場直売、当日限定特典も

     4月の消費税引き上げを前に、日産の発祥地・横浜工場で2月23日(日)、大商談会「日産車フェアIN横浜」が開催される。 当日はノートやエ...(続きを読む)

    2月13日号

  • 世界に一つの合唱曲

    世界に一つの合唱曲 教育

    橘学苑生徒作詞で音楽祭

     橘学苑中学校・高等学校=獅子ヶ谷=の高校1年生による音楽祭が先ごろ、鶴見区民文化センターサルビアホールで開催された。 橘学苑の音楽祭は...(続きを読む)

    2月13日号

  • 小中生の力作に優秀賞

    小中生の力作に優秀賞 社会

    区子連書道展で56点選出

     第24回「子ども会書道展」が2月3日から7日までの期間、鶴見区役所1階で開かれた。 区内の小中学生の書道作品を展示する同展は、鶴見区子...(続きを読む)

    2月13日号

  • 35事業を展開

    来年度区自主企画

    35事業を展開 社会

    「虐待予防」など新たに

     横浜市が発表した2014年度予算案に伴い、鶴見区の来年度自主企画事業案の概要も明らかになった。 区の14年度総事業費は、1億1139万...(続きを読む)

    2月13日号

  • ウイーン古典派に挑む

    ウイーン古典派に挑む 文化

    地元ゆかりの俊英たち3月8日 県立音楽堂

     神奈川県ゆかりの俊英をソリストに迎える神奈川フィルハーモニー管弦楽団の「フレッシュ・コンサート〜ウイーン古典派の名曲に挑む若き俊英たち」が3月8日(土)、横浜...(続きを読む)

    2月13日号

  • 一般会計1.4%増

    横浜市予算案

    一般会計1.4%増

    子育て、基盤整備に重点

     横浜市は1月30日、2014年度予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆4182億円で、前年度比1・4%増。2期目の林市政として初めての予算案となるが、保育...(続きを読む)

    2月13日号

  • 総額96億を給付へ

    消費増税家計支援

    総額96億を給付へ

    「低所得」「子育て」が対象

     4月の消費増税に伴う家計支援策として国が実施する、低所得者層に対して原則1人1万円を給付する「臨時福祉給付金」(簡素な給付措置)と、児童手当対象世帯...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「二ツ池」整備方法を提案

    馬場小児童

    「二ツ池」整備方法を提案

    生き物との共生訴える

     駒岡・獅子ヶ谷に広がる「二ツ池」は、2016年に公園として整備予定だ。開園に向け、住民参加で利用法などが検討される中、馬場小学校の児童たちも、同園の活用法の提...(続きを読む)

    2月13日号

  • 齋藤 貢一さん

    63代目の理事長として横浜青年会議所の舵を取る

    齋藤 貢一さん

    磯子区在住 36歳

    地域を照らす「光明」に ○…340人を超す若手経済人の団体「横浜青年会議所」(以下、横浜JC)。そのまとめ役として「私たち...(続きを読む)

    2月13日号

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク