鶴見区版 掲載号:2014年3月20日号 エリアトップへ

(PR)

寺歴450年光 永 寺 春彼岸、自らの最期を考える 暮らしに合わせ、供養3種類

掲載号:2014年3月20日号

  • LINE
  • hatena
明るく綺麗な納骨堂
明るく綺麗な納骨堂

 永代供養の納骨堂、昔ながらの墓地、手のひら大の墓となる石位牌と、家族構成や生活環境に合わせた供養の新たな形を提供する寺院が、鶴見区汐入町にある。寺歴450年以上という歴史を持つ、曹洞宗潮田山「光永寺」(荒原光春住職)だ。

 「さまざまな形があり、相談してよかった」と評判の光永寺を取材した。

新たなお墓の形

 遺骨を保管することが役割だった納骨堂だが、同寺のものは、寺が責任を持って供養する永代供養付き。「新しいお墓の形」として人気を呼んでいる。

 近年では、少子高齢化や晩婚化で「墓を継ぐ人がいない」といったケースも増え、墓地代わりにする人なども増加しているという。

 同寺の永代供養は12万円〜(年会費・管理費無料)と安価で、宗旨・宗派は問わないのも嬉しい。

新型墓地を販売

 一方、従来通りの墓地も、今回、新型を開発。3月末から販売予定となっている。

 新型墓地は、「少しでも安く提供したい」という荒原住職の思いから発案。0・315平方メートルで4つ入るように改良し、墓石の幅を変えることで正面から大きく見えるように工夫した。

 地元の利用者からは、「日当たりもよく、平坦なので高齢者も安心。近くにあると散歩がてらに行ける」と好評の墓地。新規区画は16区画のみ。事前の予約・相談可能。永代使用料43万2千円(墓石代等別途)。

手元に故人を

 さらに、墓と位牌、形見が一つになる石位牌(3万円〜税別)を製作。石位牌は、長さ約15cm、奥行き約3・5cmの長方形で、外側は墓石と同じ御影石を使用。オプション(別途有料)として、遺骨が入る筒状のガラス瓶を収納する穴や、陶器に焼き付けた写真をはめこむことができる。

 石位牌は、納骨堂、墓地ともにオプションとして提供。「手元に置けるのがいい」と評判で、家族や親族みんなで持つ人もいるという。同寺利用者以外でも購入相談可能。詳細は【フリーダイヤル】へ。

◇  ◇  ◇

 生前購入も増えているという同寺が提供する3つの供養の形。「自分たちにはどんな形が合うのか」など、相談してみてはどうだろうか。先祖を供養する時期として知られる彼岸。最期を考える機会に。いずれも見学無料・随時受付(要予約)。駐車場有。事前予約で送迎有。(問)下記【フリーダイヤル】又は【電話】

新たに作られた石位牌(記載の名前等はイメージ)
新たに作られた石位牌(記載の名前等はイメージ)

永縁の光 縁の会 光永寺

横浜市鶴見区汐入町2-43-3

TEL:0120-880-824
TEL:045-834-7413

http://www.eien-hikari.com/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

安心の永代供養墓が4万円

後々の費用一切なし/宗教自由

安心の永代供養墓が4万円

眞宗寺 川崎大仏が見守る霊園

5月28日号

弁護士らによる無料相談会

5月30日(土)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 アピタテラス横浜綱島

5月21日号

横浜市役所からのお知らせ

「インプラントについて考える」

「インプラントについて考える」

かず歯科医院、鈴木院長

4月23日号

ネズミ被害が増加中!?

ネズミ被害が増加中!?

ダスキン東寺尾 無料点検実施中

4月23日号

「損してませんか 固定資産税」

納税通知が届いたら…不動産のプロに相談を 大希企画(株)

「損してませんか 固定資産税」

土日・夜間・訪問も随時受付

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク